風花未来が、優れた詩や偉人の名言など、言葉(日本語)の力を再発見。「Web文章の書き方(ライティング)講座」を連載中。

menu

美しい言葉

CATEGORY日本の名作映画

小林正樹の映画「上意討ち 拝領妻始末」を見た感想

小林正樹(まさき)監督の映画「切腹」は、当ブログ「美しい言葉.com」でも一度、取り上げております。 小林正樹「切腹」 今回ご紹介するのは、「切腹」の監督である、小林正樹の映画「上意討ち 拝領妻始末」です。 この「上意討ち…

三國連太郎が主演した映画「息子」と「飢餓海峡」を続けて見た感想

少し前ですが、三國連太郎が主演した映画を続けて見ました。「息子」と「飢餓海峡」です。 見た直後にそれぞれの作品の感想を書けなかったので、今回は、三國連太郎という役者について何か記してみたいと思います。 三國連太郎(1923年(大…

溝口健二「雨月物語」の感想

日本映画の歴史に残る名作を選ぶ場合、多くの人があげるのが、溝口健二監督の「雨月物語」があります。 先日、久しぶりにビデオ鑑賞してみたのですが、最初に観た時とは、かなり違ったことを感じたので、それについて、語りたいと思います。 …

増村保造「赤い天使」の感想

増村保造の全作品の中から、1作だけを選ぶとしたら、 やはり、この映画でしょうか。 映画「赤い天使」 制作年:1966年 監督:増村保造 出演:川津祐介/芦田伸介/若尾文子ほか 白でもなく、黒でもなく、「赤い天使」…

森淳一監督「TOYD」のレベルの高さに脱帽

「TOYD」は、2002年3月からWOWOWでオンエアーされた、森淳一監督、石田未来主演によるサスペンス。映画だと思って鑑賞したのですが、テレビドラマだそうです。 森淳一監督の代表作といえば「ランドリー」ですが、「TOYD」はあまにに…

岩井俊二「Love letter」の感想

岩井俊二監督の映画について、まだ語っていませんでしたね。 ほとんどすべて観ているのですが、やはり、真っ先にあげるべきは、「Love Letter」でしょうか。 「Love Letter」 『Love Letter』(ラヴレター…

高倉健が主演した最後の映画「あなたへ」の感想

亡くなられた高倉健さんのことが頭を離れないのですが、昨夜、Webのストリーミングで遺作となった映画「あなたへ」を衝動的に見ました。 なかなか順序だてて感想を述べるのが難しい映画ですね。 思いつくままに、感想を書き記してみることに…

映画「この子を残して」の感想

「この子を残して」という映画を見た人は、どれくらいおられるでしょうか。かなり少ないと想像されます。私も今回が初めての鑑賞でした。この映画を見るようにすすめる人があまりにも少ないからでしょうか。 「この子を残して」は、1983年に公開さ…

映画「その夜は忘れない」の感想

終戦記念日(終戦の日)が過ぎてしまいましたが、今日は、広島を舞台にした反戦映画をご紹介します。 「その夜は忘れない」。 おそらくは、この映画を見たことがある人は少ないのではないでしょうか。私も今回が初めての鑑賞でした。 監…

映画「風の中の牝鶏」に小津安二郎のライフテーマを見た。

小津安二郎の作品を珍しく、続けて見ました。今回は田中絹代が主演した「風の中の牝鶏」です。 9作入って、この低価格。   古い映画です。小津安二郎の戦後2作目だとか。 確かに、戦後女性の苦しい立場が描かれていました。 …

さらに記事を表示する

カテゴリー

アーカイブ