風花未来が、優れた詩や偉人の名言など、言葉(日本語)の力を再発見。「Web文章の書き方(ライティング)講座」を連載中。

menu

美しい言葉

CATEGORY外国の名作映画・ドラマ

ウィリアム・ワイラー監督の映画「コレクター」を久しぶりに見た感想

映画「コレクター」を超久しぶりに、鑑賞しました。 アマゾンビデオで気軽に古い映画を見られるようになったからでしょう。正直、ビデオレンタル店にまで行って、この古い映画「コレクター」見る気力はありません。 「コレクター」(The Col…

映画「この森で、天使はバスを降りた」を見た感想

今回、鑑賞した映画は「この森で、天使はバスを降りた」。 「この森で、天使はバスを降りた」は、1996年にサンダンス映画祭、日本では1998年1月15日にリリースされたアメリカ映画。 物語の発端。5年の刑期を終えた若い女性パーシーは、…

クローネンバーグ監督の映画「デッド・ゾーン」を見た感想

映画「デッド・ゾーン」は、一言で評すると、傑作です。 スティーヴン・キングの小説を映画化した作品は多数ありますが、比較的に良作が多いという特徴があります。その中でも、この「デッド・ゾーン」は特に優れていると言えるでしょう。 …

映画「死ぬまでにしたい10のこと」を見た感想

映画をDVDで鑑賞しました。そのタイトルは「死ぬまでにしたい10のこと」。原題は“My Life Without Me” 不思議な雰囲気の映画です。 この味はアメリカ映画にはないですね。やはり、カナダとスペインの合作だからでしょ…

映画「HACHI 約束の犬」を見て、大事なことを教えられました。

映画「ハチ公物語」が良かったので、ハリウッドのリメイク版の映画「HACHI 約束の犬」をアマゾンプライムで鑑賞しました。 見終った今、感想などは書かずに、余韻に浸っていたいというのが正直な気持ちです(苦笑)。 ただ、今の思いを忘…

外国の名作映画と名作ドラマの感想をまとめてみました。

外国映画レビュー集。外国の名作映画、また海外の名作ドラマに関する感想が増えてきましたので、このまとめ記事で一気にご紹介。 「マディソン郡の橋」の小説と映画を比較レビューしてみました。 ドラマ「逃亡者 第1話 愛と憎しみの果て」を…

「マディソン郡の橋」の小説と映画を比較レビューしてみました。

映画の「マディソン郡の橋」は、評価が大きく分かれているという話を、あるゼミで聴いたことがあります。小説の方は「ハーレクイン・ ロマンス」の水準を超えていないと断罪する人もいるらしい。 小説も映画も、そんなに悪い作品ではないですよ。純文…

ドラマ「逃亡者 第1話 愛と憎しみの果て」を見た感想

1964年から日本で放送されたアメリカのテレビドラマ「逃亡者」について、以前語ったことがあります。その記事はこちら⇒ドラマ「逃亡者(1963)」全120話を見終えた感想 前回は全120話すべてを見た後の全体の感想を述べました。今回は、…

ドラマ「逃亡者(1963)」全120話を見終えた感想

「逃亡者」というタイトルの映画やドラマは多数あって紛らわしいのですが、今回取り上げるのは、デビット・ジャンセンが主演したテレビドラマの「逃亡者」です。 1963年からアメリカABC系で放送されていたドラマ「逃亡者」。日本でも1964年…

ロバート・デニーロ主演「ミッドナイト・ラン」と「恋におちて」を見た感想

ロバート・デニーロという俳優は個人的にそれほど好きではなかったのです。名優だということは認めるけれども、好みではないというか……。 それが、去年の暮れから今年にかけて、ロバート・デニーロが主演した映画を2作鑑賞して「これが本当に凄い役…

さらに記事を表示する

アーカイブ