風花未来が、優れた詩や偉人の名言など、言葉(日本語)の力を再発見。「Web文章の書き方(ライティング)講座」を連載中。

menu

美しい言葉

CATEGORY文章力アップに役立つ本まとめ

「美しい言葉」がオススメする本をまとめました。

当ブログ「美しい言葉」がおすすめする本を、まとめてみました。 文章表現力を豊かにしてくれる本のまとめ 伝わるWeb文章が書けるようになる必読書のまとめ 日本一美しい短編小説は? 読み継ぎたい美しい日本語で書かれた中編…

美しい日本語で書かれた良書をまとめてみました。

読書の楽しみを知りたい、これから本格的に読書をしたい、読書を習慣にしたいと願っている人にオススメしたい良書をご紹介。 エッセイ、小説、詩、それぞれ3冊ずつ挙げてみました。 いずれの作品も、美しい日本語で書かれています。 吉野登…

文章の書き方がわかる本をまとめました。

文章力を養うことに役立つ本を集めてみました。 1)原色シグマ新国語便覧―ビジュアル資料 (シグマベスト) 文章力以前の問題として、最低限の日本語に関する知識を持ってないのでは、前途は明るいとは言えません。上の国語便覧という少し厳…

声に出して読みたい、書き写したい名文が集められた本のまとめ

文章力アップのためには、優れた言葉の組み合わせがかなえられている、いわゆる「名文」をたくさん読み、また繰り返し読む必要があります。これぞ、と感じた名文を書き写せば、さらに効果は大きくなることは間違いありません。 しかし、若い時に読書習…

敬語の使い方が上達する本のまとめ

敬語の苦手な人は多いですよね。私も苦手でした。私が実際に使ってみて、非常に役立った「敬語の使い方がわかるようになる本」を、厳選してご紹介します。 ■出口 汪の「好かれる!」敬語術 「敬語」には苦手意識を持っている人、取っつきにく…

美しい日本語の使い方がわかるようになる本のまとめ

美しい日本語が実際に使えるようになるためには、いろんな要素が必要になります。 ふだんから美しい日本語に接することが求められることは当然です。 多くの人が苦手としている「敬語」についても学んでおくべきであることは言うまでもありませ…

読み継ぎたい美しい日本語で書かれた中編小説

美しい日本の短編小説を選ぼうとして、かなり苦労しました⇒日本一美しい短編小説は? 「苦労」の意味は、選出したい作品が極めて少ないからです。それだけ、小説を短く書くのは難しいということでしょう。 一方、中編小説ですと、たくさんの作…

伝わるWeb文章が書けるようになる必読書のまとめ

Web文章とはホームページ、ブログ、メルマガ、Facebookなど、インターネット上で公開される文章のことです。ネット文章と呼んだりもします。 Web文章は、新聞、雑誌、書籍などに掲載される文章とは、異なる点が多く、そうしたポイントを…

文章表現力を豊かにしてくれる本のまとめ

文章表現力が豊かになるには、どんな本を読めばいいですか、と質問される時があります。今回は15分~30分くらいの空いた時間を利用して読み進んでゆける本をご紹介。忙しい人、時間がない人に特にオススメです。辞典、詩、コラム、エッセイ、小説など、多…

日本一美しい短編小説は?

日本の短編小説には美しい佳作が多いと思います。その中で、一番を決めるのは難しいので、今回は8作をあげてみました。 1)島木健作「赤蛙」⇒第一義の道・赤蛙 (講談社文芸文庫) 2)戸川幸夫「爪王」⇒高安犬物語/爪王 (地球人ライブラリ…

カテゴリー

アーカイブ