風花未来が、優れた詩や偉人の名言など、言葉(日本語)の力を再発見。「Web文章の書き方(ライティング)講座」を連載中。

menu

美しい言葉

映画「センター・オブ・ジ・アース」の感想


2008年に制作された映画「センター・オブ・ジ・アース」をテレビで今夜、鑑賞しました。

センター・オブ・ジ・アース 3D プレミアム・エディション(初回生産限定) [ ブレ…

理屈ぬきに楽しめます。コンピュータで映像を作り過ぎていて、最近のアメリカ映画は面白くないので、滅多に見ません。しかし「センター・オブ・ジ・アース」は久しぶりに、ワクワクしました。

ジュール・ヴェルヌの「地底旅行」が原作となっています。

1959年にも、同様の映画が作られていまして、これは子供の頃に見て心を激しく揺さぶられました⇒地底探検 [DVD]

「センター・オブ・ジ・アース」は3D映画としても話題を集めましたが、私自身は、あまり3Dにはこだわりません。

映画の楽しみは、いかに自分の想像力を刺激してくれるかにあると思っているので、映像の精度とか、迫力は、それほど重視していないのです。

この映画を見て感動したのは、やはり、原作となっている小説が良いのだと思います。未読なので、一度は、読んでみたいと思っていますが、いつになることやら(苦笑)。

美しい日本語で書かれた作品をまとめました。


関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

お気に入り(ブックマーク)に追加してくだい♪

キーボードの「Ctrl」と「D」を同時に押してから「完了(追加)」ボタンをクリックしてください。「美しい言葉.com」を「お気に入り(ブックマーク)」に追加できます。

アーカイブ