風花未来が、優れた詩や偉人の名言など、言葉(日本語)の力を再発見。「Web文章の書き方(ライティング)講座」を連載中。

menu

美しい言葉

ノートパソコンの断捨離で、読書の楽しみと手書きの快感が復活しました。

毎日、カフェには行きます。ただし、これまで持って行ったノートパソコンは持ち込みません。

これで、読書量が格段に増えました。なかなか、本を読む時間がとれないと嘆いていたのですが、ノートパソコンを断捨離することで、読書時間が増えるとは思ってもみませんでした。

本を読むのは楽しいですね。今読書中の図書はこれ⇒GHQ焚書図書開封を読み始めた理由

西尾幹二さんの文章はなかなか良いです。相当にハイレベルな人なのに、目線が高くなく、語りに邪心がないのです。

読み解く時にキーとなる言葉(用語)は、大学ノートに書き出しています。この「手書き」の感触も嬉しいかぎり。

ノートパソコンを使うよりは、眼・首・肩・背中も、ラクだと実感しています。

もちろん、自宅でのデスクトップ型パソこんを使う時間は増えていますが、こちらは下を向くことが少ないので、首がラクなのです。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

アーカイブ

お気に入り(ブックマーク)に追加してくだい♪

キーボードの「Ctrl」と「D」を同時に押してから「完了(追加)」ボタンをクリックしてください。「美しい言葉.com」を「お気に入り(ブックマーク)」に追加できます。