風花未来が、優れた詩や偉人の名言など、言葉(日本語)の力を再発見。「Web文章の書き方(ライティング)講座」を連載中。

menu

美しい言葉

「消息を断つ」「乗るか反るか」は間違い?


間違えやすい日本語間違えやすい言葉間違えやすい漢字などに関する本が売れているみたい。

また、iPhone用のアプリでも、日本語学習とか漢字力の向上のためのアプリなどが、人気が高いようです。スマートフォンのアプリにそれほど興味のない風花も、この「漢字力診断」というアプリは使っていますよ。

漢字力診断

これ、けっこう面白いです^^

さて、「美しい言葉.com」では、国語力向上のために?「間違いやすい日本語(言葉)」をシリーズでお伝えすることにしました。

では、第1回目、さっそく行ってみましょう。

×は間違い、〇が正しい日本語(言葉)です。

×消息を断つ
〇消息を絶つ

「断つ」は「交信を断つ」「酒を断つ」など、つづいていたものを途中で切る、一時的に止めるという意味あいで使います。一方「絶つ」は、「連絡を絶つ」「命を絶つ」というふうに、続いていたつながりを切るときに使い、永続的な意味あいを持つのです。

×乗るか反るか
〇伸るか反るか

「のるかそるか」は、「成否を天に任せ、賭けに出る」という意味。「乗る」と思わず使ってしまいそうですが、正解は「伸る」。「伸るか反るか」という表現は、矢作りの矢師が、曲がっていては使い物にならない竹を、まっすぐに伸びるか、反り返るかを気にしながら作業をしことに由来していると言われています。

第一回目は、これくらいで。けっこう、難しくありませんか?


関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (1)

    • 匿名
    • 2014年 6月 06日

    誤)一方「断つ」は
    正)一方「絶つ」は

    ですね。

応援ありがとう♪

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ

アーカイブ

お気に入り(ブックマーク)に追加してくだい♪

キーボードの「Ctrl」と「D」を同時に押してから「完了(追加)」ボタンをクリックしてください。「美しい言葉.com」を「お気に入り(ブックマーク)」に追加できます。