風花未来が、優れた詩や偉人の名言など、言葉(日本語)の力を再発見。「Web文章の書き方(ライティング)講座」を連載中。

menu

美しい言葉

真冬の健康管理で必要なポイントは?


寒くなってきて、体調を崩している人が多いですね。

風邪が流行っています。寝る時にエアコンをつけたままだと、空気が乾燥しすぎて喉を傷めやすい。朝方、布団をはねのけてしまうので、風邪を引きやすい。

朝、入浴やシャワーを浴びる習慣のある人は、髪の毛を完全に乾かす前に外出すると、いっぺんに風邪をひいてしまいます。

代謝が落ちてくるので、太ってしまいがち。太ると内臓疾患、血圧の上昇につながるので、食事の量は夏場よりも減らすようにしないといけませんね。

まあ、こういう具合に、冬場の健康管理は非常に難しくなります。

以下、真冬の健康管理、そのポイントを整理してみましょう。

1)外出する時はマスクを着用し、室内でもマスクははずさない。

2)帽子、ネックウォーマー、手袋を、外出する時には必ず着用する。

3)朝方に入浴した時は、髪の毛を完全に乾かし、最低でも1時間後に外出するようにする。

4)食事の量は、夏場よりも、増やさないように気をつける。

5)スポーツジムに定期的に通うなど、適度の運動は欠かさない。

6)帰宅したら、必ず「うがい」をする。

7)体を温めるため、紅茶に、生姜(しょうが)とハチミツを入れて飲む。

3日に1回は「りんご・にんじん・ジュース」を飲んでいますが、これは体を冷やしてしまうので、生姜入りの紅茶は、冬場には欠かせません。

もちろん、睡眠をしっかりとること、充分な栄養の摂取などは、当然必要ですよね。以上のポイントを厳守し、冬場を健康で乗り切ろうと思っています。

 

美しい日本語で書かれた作品をまとめました。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

お気に入り(ブックマーク)に追加してくだい♪

キーボードの「Ctrl」と「D」を同時に押してから「完了(追加)」ボタンをクリックしてください。「美しい言葉.com」を「お気に入り(ブックマーク)」に追加できます。

アーカイブ