風花未来が、優れた詩や偉人の名言など、言葉(日本語)の力を再発見。「Web文章の書き方(ライティング)講座」を連載中。

menu

美しい言葉

渡辺謙が主演した「はやぶさ 遥かなる帰還」の感想


映画「はやぶさ 遥かなる帰還」をDVDで鑑賞しました。映画の「はやぶさシリーズ」は、現在、3本がDVDレンタルできます。

「はやぶさ/HAYABUSA」「はやぶさ 遥かなる帰還」「おかえり、はやぶさ」のうち、私が選んだのは「はやぶさ 遥かなる帰還」です。

はやぶさ 遥かなる帰還 [ 渡辺謙 ]

理由は渡辺謙が見たかったから。彼がどんな演技をしてくれるか、それを見とどけるだけでも、価値があると思ったのです。

見終わった感想。

テーマは「あきらめないこと」「粘り強さ」「協力と連帯」でしょうか。すべて、現代の風潮とは真逆の要素が表現されており、渡辺謙の本物の演技とともに、映画作品として見ごたえは充分でした。

「はやぶさ」は、派手さはなくとも、地道に、時間をかけて、目的を遂行してゆくという、心を込めた営みの大切さを伝えてくれています。渡辺謙は出演していませんが、残りの2作も、機会をつくって鑑賞してみたいと思っています。

美しい日本語で書かれた作品をまとめました。


関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

お気に入り(ブックマーク)に追加してくだい♪

キーボードの「Ctrl」と「D」を同時に押してから「完了(追加)」ボタンをクリックしてください。「美しい言葉.com」を「お気に入り(ブックマーク)」に追加できます。

アーカイブ