風花未来が、優れた詩や偉人の名言など、言葉(日本語)の力を再発見。「Web文章の書き方(ライティング)講座」を連載中。

menu

美しい言葉

光(ひかり)漢字一文字の美しい日本語


人がそれがなければ絶対に生きられないものは、何でしょうか。

まず最初に想い浮かぶのは「」です。光は陽光である場合もあり、また心の希望を示す言葉でもあったりします。

」という言葉ほど、強く、そして美しい日本語はないかもしれない。

20代の後半、私は週末になると沢を独りで歩いていました。山に出かけ、渓流に沿ってい歩いてゆくだけです。あの頃、自分は何を考えながら、渓流の音を聴き、陽光を受けて輝く、青葉若葉を見つめていたのか……今となっては明確に想い出すことはできません。

青春期の終わりを感じつつ、孤独をかみしめるように、歩いていたのだと思います。あの頃、密かに憧れているものがありました。

それは一文字の言葉です。

「水」「土」「花」「星」「木」「森」「風」……そして「光」。

人が人として生きるために、どうしても必要な……いや、人がどうのこうのというのではなく、この世にあるということを示す、最少体としての言葉、元素のような記号に心惹かれていました。

余計な装飾を排除した、存在証明を想わせる一文字の象形だけが、信じられる気がしていたのでしょう。

では、今はどうか? 

やはり「光」は私にとって特別な存在であることに変わりはありません。

心の中に「光」が見えるかぎり、歩き続けられる。「花」を自在に想い描けるし「風」の色を見ることもできる。

今一度、原子の輝きを示す一文字の世界へ。原初的なおののき、それを感じていた時に帰りたい気持ちが強くなっています。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (3)

  1. こんにちは。
    とても共感しました。

    例に出された1文字の言葉が、すべて集まった場所が、僕の大好きな「森」です。

    その「森」という一文字を入れて、「森豊(もりと)」という名前を、次男にプレゼントしました。

    ・・・と、ただの親バカですね・笑

      • mirai
      • 2012年 5月 25日

      堀田かつひこさんへ

      コメント、ありがとうございます。風花です。

      「森」、そうですね。「森」を忘れてはいけませんでしたね。「水」は「森」からやってくるのでした。

      「森豊」くんですか。良い名前ですね。

      また、遊びにきてくださいね。

  2. こんにちは、象形の形をした字が力強いというのは、
    本当にそうだなとおもいます。

    光なんて 一の上に 3本もピカピカピカと光の筋がのび、

    地面の上にも2本伸びています。字の形そのものも楽しげですね。

アーカイブ

お気に入り(ブックマーク)に追加してくだい♪

キーボードの「Ctrl」と「D」を同時に押してから「完了(追加)」ボタンをクリックしてください。「美しい言葉.com」を「お気に入り(ブックマーク)」に追加できます。