風花未来が、優れた詩や偉人の名言など、言葉(日本語)の力を再発見。「Web文章の書き方(ライティング)講座」を連載中。

menu

美しい言葉

ジャニス・ジョプリン(Janis Joplin)‐ジャニスの祈り(Move over)

今日こそは日本の名曲をご紹介しようと思ったのですが、記事が練り上げられなかったので、予定を変更して、洋楽の名曲を取り上げます。

Janis Joplin – Move over ジャニス・ジョプリンムーブ・オーバー(ジャニスの祈り)

名曲中の名曲ですが、何しろ古いので、知らない人も多いかと思います。以下、Janis Joplinのプロフィールをご紹介。

ジャニス・ジョプリン(Janis Joplin、本名: Janis Lyn Joplin、女性、1943年1月19日 – 1970年10月4日)は、アメリカ合衆国テキサス州ポート・アーサー出身のロックシンガー。魂のこもった圧倒的な歌唱力と特徴のある歌声により、1960年代を代表する歌手として活躍。1970年10月4日、アルバム『パール』の録音のため滞在していたロサンゼルスのホテルで死亡しているのが発見された。27歳没。使用したヘロインが通常のものより高純度であったため、致死量を越えたことが原因であるとされる。(引用元:Wikipedia)

最初にこの曲を聴いたのは小学生の時でした。ませた友達がいて、気づいたら「ジャニスの祈り」というレコードを買ってしまっていました。あの時のショックを、何と形容したら良いのか。小学生なりに、体全身を耳にして、音を吸収していたというべきか……。
まさか、今年またこの曲を聴くとは思いませんでした。これも動画共有サイトのおかげでしょうね。

Janis Joplin - Move over

こういう曲を聴くと、音楽をジャンル分けする愚かさを感じます。ロックだとか、ブルースだとか言ってみても意味などなく、ただただ「歌」なのであり、ジャニスは「歌手」なのです。ただし、頭に「魂の」をつけたくなる衝動を抑えようがありません。

今聴いても、揺すぶられますね。もちろん、魂が。

実は、私の買ったミニアルバムには、忘れられない楽曲がもう一曲ありました。小学生のくせに、なぜか時間を忘れて、何度も何度も繰り返し聴いていました。

ミー・アンド・ボギー・マギー(Me And Bobby McGee)という曲。少し長いのですが、後半はジャニス節が堪能できます。

Janis Joplin(ジャニス・ジョプリン)Me And Bobby McGee

「ジャニスの祈り」と「ミー・アンド・ボギー・マギー」は、以下のアルバムに収録されています。

18の祈り~ベスト・オヴ・ジャニス

私にジャニス・ジョプリンの存在を教えてくれた友人は、今は何をしているだろうか……そんなことを、ふと思いました。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

お気に入り(ブックマーク)に追加してくだい♪

キーボードの「Ctrl」と「D」を同時に押してから「完了(追加)」ボタンをクリックしてください。「美しい言葉.com」を「お気に入り(ブックマーク)」に追加できます。

応援、ありがとう♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ

アーカイブ