風花未来が、優れた詩や偉人の名言など、言葉(日本語)の力を再発見。「Web文章の書き方(ライティング)講座」を連載中。

menu

美しい言葉

「自信なげ」と「自信なさげ」は、どちかが正しい?


自信がなさそうに見えること」を伝えるためには、以下のどちらが正しいでしょうか?

自信なげ

自信なさげ

正解は「自信なげ」です。

「げ」は、「いかにも~という印象を受ける」という意味の接尾語

接尾語」の説明は、goo辞書がもっともわかりやすいようです。

接尾語(せつびご)

語構成要素の一。単独では用いられず、常に他の語の下について、その語とともに一語を形成するもの。意味を添加するもののほかに、上の語の文法的機能を変える働きをもつものがある。「彼ら」「殿さま」などの「ら」「さま」は前者、「深さ」「春めく」「男らしい」などの「さ」「めく」「らしい」は後者の例。接尾辞。⇔接頭語。

「げ」の接続法を文法的に説明しますと、ややこしいのですが、あえて書いてみますね。

「げ」は形容詞に接続する場合は、その語幹につきます。「自信なげ」を分解しますと、自信(名詞)+な(形容詞「ない」の語幹)+げ(接尾語)となるのです。

語幹」の意味も忘れてしまった人も多いのではないでしょうか。語幹の意味も、goo辞書で見てみましょう。

語幹(ごかん)

国文法で、用言の活用語尾を取り除いた変化しない部分。「書く」の「か」、「早い」の「はや」の類。⇔語尾。

久しぶりに文法の復習をしたの感じですが、辞書をひくと「接尾語」と「語幹」の意味がよくわかりました。

一方「自信なさげ」は、間違いです。「自信なさそう」という似たような表現があり、そこでは「さ」が入るために、「自信なさげ」と混同されがち。

「自信なげ」が正しく、「自信なさげ」は間違いなので、気を付けたいものです。

美しい日本語で書かれた作品をまとめました。


関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

お気に入り(ブックマーク)に追加してくだい♪

キーボードの「Ctrl」と「D」を同時に押してから「完了(追加)」ボタンをクリックしてください。「美しい言葉.com」を「お気に入り(ブックマーク)」に追加できます。

アーカイブ