風花未来が、優れた詩や偉人の名言など、言葉(日本語)の力を再発見。「Web文章の書き方(ライティング)講座」を連載中。

menu

美しい言葉

環境依存文字(機種依存文字)は文字化けの原因に

自分のPCでは読めるのに、他のパソコンでは「文字化け」して読めないことがありますよね。その主な原因は、環境依存文字機種依存文字)を使っているからです。

機種依存文字環境依存文字

機種依存文字(きしゅいそんもじ、きしゅいぞんもじ)または環境依存文字(かんきょういぞんもじ)とは、電子的に扱う文字データのうち、処理系(ソフトウェアおよびハードウェア)によって違う文字に表示されたり、全く表示・印刷できなかったりするものの慣用的な総称である(引用元:ウィキペディア)

Web上で公開する文章を書く場合「文字化け」の原因となる、環境依存文字(機種依存文字)は使わないようにしましょう。

以下、代表的な環境依存文字(機種依存文字)の種類をあげておきます。

●半角カナ文字

●丸付き文字

●ローマ数字

●単位

●括弧付き文字

●キャラクター文字

●2文字以上をまとめた文字

●異体字

●難読漢字

機種依存文字(環境依存文字)の具体例は、以下のページで確認できます。

機種依存文字一覧

文字化け(機種依存文字)

文章を書いた後、このツールを使えば、環境依存文字(機種依存文字)をチェックできます。

文章校正支援ツール

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

アーカイブ

お気に入り(ブックマーク)に追加してくだい♪

キーボードの「Ctrl」と「D」を同時に押してから「完了(追加)」ボタンをクリックしてください。「美しい言葉.com」を「お気に入り(ブックマーク)」に追加できます。