風花未来が、優れた詩や偉人の名言など、言葉(日本語)の力を再発見。「Web文章の書き方(ライティング)講座」を連載中。

menu

美しい言葉

「O・ヘンリ短編集」から学べる文章術とは


職業柄、執筆時間は減りはしないのですが、読む時間、即ち「読書時間」が削られてしまっているのを、何とかしたと思っています。

読書時間を増やすには、やはり、ちょっとした隙間時間に、本を読む習慣をつけることが大事ですね。

そのため、携帯に便利な文庫本は魅力。

でも、何から読んだら良いのでしょうか。

風花未来のブログ「美しい言葉.com」を読んで下さる方で、文章修業中という人はかなり多いと思います。

そこで今回は、読む楽しさが味わえるとともに、文章の書き方も、大いに参考になる本をご紹介しましょう。

O・ヘンリ短編集」。昔読んだという方も、もう一度、開いてみませんか。

O・ヘンリ短編集 (1) (新潮文庫)

スマホで読みたい人は、こちらへ1ドルの価値/賢者の贈り物 他21編 (光文社古典新訳文庫)

理屈ぬきに小説として面白い。

しかも、短いので読むのに時間がかからない。

短い文章で、人の心を動かす文章を書くコツが学べる。

文章に情感があり、この情感こそ、これからの文章術のキーポイントになると思うので、ぜひ、オススメします。

「O・ヘンリ短編集」を読んでいると、いかに自分が無駄なことに時間を費やしているかを痛感。良い本を読んで、心を豊かにしたいと素直に感じ入りました。

美しい日本語で書かれた作品をまとめました。


関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

お気に入り(ブックマーク)に追加してくだい♪

キーボードの「Ctrl」と「D」を同時に押してから「完了(追加)」ボタンをクリックしてください。「美しい言葉.com」を「お気に入り(ブックマーク)」に追加できます。

アーカイブ