風花未来が、優れた詩や偉人の名言など、言葉(日本語)の力を再発見。「Web文章の書き方(ライティング)講座」を連載中。

menu

美しい言葉

「脂肪の断捨離」にはスポーツジム通いが不可欠?


体重が増えてきました。去年の12月5日に高円寺に引っ越してきました。その前に、8キロのダイエットに成功。血液検査の数値が改善し、ホッとしていたのですが、やはり、リバウンドしてしまいました。

 

こうなりますと、やはり、スポーツジムに行くしかないと感じています。実際、前回のダイエット成功は、スポーツジムに粘り強く通ったことが大きかったのですから。

しかし、浜松と杉並区では、まったく環境が違います。阿佐ヶ谷にある「トーアセントラルフィットネスクラブ阿佐谷」に行こうと決めてはいるのですが、なかなか足が向かないのです。

要するに、ハードルが高い。浜松の通い慣れたジムですと行きやすいのですが、初めてのところは、どうしても億劫になります。

 

現在、風花塾の開講中で忙しい。また、雨がちな季節になってきた……などの言い訳材料もあったりして、スポーツジムは、隣駅にあるとはいえ、かなり遠く感じるのです。

体重のコントロールは、健康維持の基本です。適切な体重を保つためには、適度の運動が必要であることは、充分に承知しています。

それでもなお、スポーツジムに行かなくても済む道はないものかと、雨の音を聞きながら考えているところです。

 

脂肪の断捨離」を実現するためには、やはり、スポーツジム通いが不可欠なのでしょうか。

 

結論としては、スポーツジムは限りなく不可欠に近いと言えそうです。なぜなら、筋肉トレーニングが非常に大事だからです。

 

ある程度、年齢を重ねてきたら、筋肉はいらないから、ウォーキングなどの有酸素運動だけで良いと考えがち。私もそうでした。ウォーキングだけで、背筋と腹筋はかなり鍛えられると聞いたことがあったから。

しかし、それだけでは不充分なようです。むしろ、若くない年齢の人こそ、筋肉が必要らしい。

 

筋肉が脂肪を食べてくれると考えると、わかりやすい。

 

筋肉が脂肪を燃やしてくれるので、体脂肪が減るのであって、ただ減量すれば脂肪が落とせるわけではないのですね。

もちろん、マッチョ的な筋肉は要りませんが、最低限の筋肉。腹筋と背筋だけでなく、下半身の筋肉もつけてゆかないと、「脂肪の断捨離」は進まないと考えた方が良さそうです。

多様な筋トレマシーンは、ジムにしかないので、結果として、スポーツジム通いは不可欠であると思いを新たにしています。

美しい日本語で書かれた作品をまとめました。


関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (2)

    • ゆきはな
    • 2014年 6月 06日

    こんばんは、
    お家をジムにするのはいかがですか?レッグマジックサークルとか?
    使用後に高値で取り引きされてました。断捨離しやすいです。ほかには、パーフェクトシットアップが、短時間で効果があるらしいです。実家ではじめて見たときは、 歩行訓練マシーンかとおもいました。

    • ことのは
    • 2014年 6月 07日

    ゆきはなさん、コメント、ありがとうございます。

    マシーンも、そそられますね。

    以前、マシーンも購入したのですが、親戚にあげちゃいました(汗)。

    今は、ジムに行くしかないと感じています。

お気に入り(ブックマーク)に追加してくだい♪

キーボードの「Ctrl」と「D」を同時に押してから「完了(追加)」ボタンをクリックしてください。「美しい言葉.com」を「お気に入り(ブックマーク)」に追加できます。

アーカイブ