風花未来が、優れた詩や偉人の名言など、言葉(日本語)の力を再発見。「Web文章の書き方(ライティング)講座」を連載中。

menu

美しい言葉

「会の主旨に賛同する」は間違いで「会の趣旨に賛同する」が正しい?


主旨」と「趣旨」、読み方は両方とも「しゅし」。似たような言葉ですが、はたしてどこがどのように違うのでしょうか。

「主旨」も「趣旨」も、文章などで著者が主張しようとしていること、中心となる考えや内容を意味する言葉です。

ただ「趣旨」には、もう1つの意味があります。「設立の趣旨」「募金の趣旨」のように、組織や行為の目的や理由という意味でも使われるのです。

したがって「会の趣旨に賛同する」と書くのが正解。「しゅし」という言葉が、組織の目的という意味で使われているから。

美しい日本語で書かれた作品をまとめました。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

お気に入り(ブックマーク)に追加してくだい♪

キーボードの「Ctrl」と「D」を同時に押してから「完了(追加)」ボタンをクリックしてください。「美しい言葉.com」を「お気に入り(ブックマーク)」に追加できます。

アーカイブ