風花未来が、優れた詩や偉人の名言など、言葉(日本語)の力を再発見。「Web文章の書き方(ライティング)講座」を連載中。

menu

美しい言葉

TAG戸川幸夫

「高安犬物語」の感想

戸川幸夫の「高安犬物語(こうやすいぬものがたり)」を再読しました。 思うこと多々あったのですが、突きつめると、以下の点に集約されるかと思います。 1)抜きんでた筆力 動物文学という狭いジャンルに押し込められやすいので、あまり知られ…

戸川幸夫「爪王」を読んでみてください。

もう紙の本は買うまいと誓ったのですが、どうしても気になったので、戸川幸夫の「爪王(つめおう)」をアマゾンで注文してしまいました。 本が届いたので、さっそく、読了⇒高安犬物語/爪王 (地球人ライブラリー) 感想は一言に尽きます。「…

どうしても断捨離できない文庫本リスト

前回の記事「もう一度、読まずには死ねない名著は?」で、「これがないと生きていけないというような本はなかった」と書きました。 しかし、捨てがたい名作は多く、結局のところ、ある程度の冊数は、新居に持って行くことになりそうです。しかし、でき…

アーカイブ