風花未来が、優れた詩や偉人の名言など、言葉(日本語)の力を再発見。「Web文章の書き方(ライティング)講座」を連載中。

menu

美しい言葉

TAG言葉

美しい日本語ベスト10

ふと、日本語の中で、一番美しい言葉は何だろう?と思いました。 さて、答えは……少し、悩みますね。 デジタル大辞泉によると、「言葉」の意味を次のように解説しています。 こと‐ば 【言葉/▽詞/▽辞】 1 人が声に出して言っ…

カタカナ語の使い方に注意

カタカナ語の使い方にも注意が必要です。 例えば、「コピーライター」という言葉。日本語に直すと「広告文案家」となります。この場合は、日本語の方が意味はわかりやすいですが、コピーライターの方が一般的に流布していますので、コピーライターと表…

接続詞はなるべく使わない

初心者の文章を読むと、かなり気になるのが、接続詞が多すぎることです。 「接続詞の多用をつつしむこと」は、文章作法の基本中の基本。「良い文章には接続詞は必要ない」という人もいるくらいです。 接続詞は、6種類に分類できます。 1)…

読み継ぎたい美しい日本語で書かれた中編小説

美しい日本の短編小説を選ぼうとして、かなり苦労しました⇒日本一美しい短編小説は? 「苦労」の意味は、選出したい作品が極めて少ないからです。それだけ、小説を短く書くのは難しいということでしょう。 一方、中編小説ですと、たくさんの作…

「だ・である」調と「です・ます」調を混在させる方法

「です・ます調」と「だ・である調」については、以前にも書いたことがあります。 その記事はこれです⇒「です・ます」調と「だ・である」調の使い方 比較的に表現が自由であるブログの文章でも、基本的には「です・ます調」と「だ・である調」…

たおやか 【美しい日本語】

風花が美しいと感じる言葉には、確かな傾向があるようです。「~やか」と「やか」がつく言葉に心ひかれます。 「しなやか」「においやか」「なだらか」「おだやか」「しとやか」「ひそやか」「あでやか」「ひめやか」「しめやか」「なごやか」「すこや…

一本の矢であること(ブログ記事の条件)

あけまして、おめでとうございます。2013年がスタートしましたね。さっそくですが、今年の目標を立ててみました。 この「美しい言葉.com」は、今年も「言葉」がメインテーマになります。また「文章の書き方」ついても、継続してお伝えしてゆく…

風花さん、わたしはふつうの主婦なんですよ!

風花心伝Rebirthをリリースできて、ホッとする間もなく、サポートなどに明け暮れています。 思えば、この風花心伝は、去年、病院のベッドで、あるシーンを想い出さなかったら、ひょっとすると、発表できなかったかもしれないのです。 そ…

「慟哭(どうこく)」という魂の日本語

2011年、あの大震災があった年。私は3回の手術をして、死にかけました。病気そのものは重篤ではないのですが、大量出血で2度も失神してしまったのです。 退院してから、驚いたのは、自分の感覚が異様になってしまったこと。ある曲を聴くと、涙が…

若者言葉トップ3は「ハンパない」「真逆」「まったりする」

2011年度「文化庁 国語に関する世論調査」の結果で興味深いのは「最近多く耳にする言葉の使われ方」です。 最近よく耳にする言葉で、代表的なのが「ハンパない」「真逆」「「まったりする」の3つ。 それらの言葉をよく使っているのは、1…

さらに記事を表示する

アーカイブ