風花未来が、優れた詩や偉人の名言など、言葉(日本語)の力を再発見。「Web文章の書き方(ライティング)講座」を連載中。

menu

美しい言葉


風花が美しいと感じる言葉には、確かな傾向があるようです。「~やか」と「やか」がつく言葉に心ひかれます。

「しなやか」「においやか」「なだらか」「おだやか」「しとやか」「ひそやか」「あでやか」「ひめやか」「しめやか」「なごやか」「すこやか」「まろやか」「さわやか」……。

そして今回取り上げます「たおやか」。

「たおやか」について、大辞林は以下のように説明しています。

たおやか たをやか 【▼嫋やか】(形動)[文]ナリ

〔「たお」は「たわむ(撓)」の「たわ」と同源〕姿・形・動作がしなやかでやさしいさま。たわやか。
「―な乙女」「―な山の峰々」「―な舞の手振り」

美しい言葉というものは皆そうかもしれませんが、別の言葉では表現するのが非常に難しい。「動作がしなやかでやさしいさま」では、「たおやか」という言葉が持つニュアンスは、とても言い表せません。

たおやか」の他、「しめやか」「ひめやか」「においやか」なども、実に繊細でやわらかな、そして適度な湿度をもった日本語なので、日常生活でもっとひんぱんに使ってみたいものです。

美しい日本語で書かれた作品をまとめました。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

お気に入り(ブックマーク)に追加してくだい♪

キーボードの「Ctrl」と「D」を同時に押してから「完了(追加)」ボタンをクリックしてください。「美しい言葉.com」を「お気に入り(ブックマーク)」に追加できます。

アーカイブ