風花未来が、優れた詩や偉人の名言など、言葉(日本語)の力を再発見。「Web文章の書き方(ライティング)講座」を連載中。

menu

美しい言葉

「凛」。美しい言葉アンケートの結果報告1。


3月11日の大震災後から、当ブログ「美しい言葉.com」では、美しい言葉に関するアンケートをお願いしてきました。

たいへん遅くなりましたが、その結果について、何回かにわけて、お知らせいたします。

メール配信サービスを変更したために、現在は、アンケートを受け付けおりませんので、悪しからず、ご了承ください。

さて、「美しい言葉アンケート」結果報告、その1回目をお届けしましょう。

以下、投稿していただいた方のお名前は、フルネームの方は、イニシャル(頭文字)表記とさせていただきます。

「推奨する美しい言葉」「その言葉を選んだ理由」の順でご紹介。

Hiroさんから、いただきました。

字の形がまず、美しい。発音も。もちろん意味も。

「凛(りん)」は私も好きな言葉です。ただ、この言葉が美しいと感じる理由が気になります。というのは、次第しだいに「凛」と感じるものが少なくなってゆくように感じられてならないのですね。

暇さえあればスマホをいじっているような人は「凛」と感じません。利益ばかりを追い求めて、自分のスタンスがブレている人は「凛」とは真逆です。情報に汚染され、暗い目をした若者にとって「凛」は死語に近いのではないでしょうか。

「凛」は、失われてゆく風景のひとつかもしれません。この世から消えてゆくかもしれない、そういう愛しきものを惜しむ気持ち、それが「凛」的存在を、美しいと感じることに拍車をかけていると思うのです。

素晴らしい言葉を選んでいただきまして、ありがとうございます。

美しい日本語で書かれた作品をまとめました。


関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

お気に入り(ブックマーク)に追加してくだい♪

キーボードの「Ctrl」と「D」を同時に押してから「完了(追加)」ボタンをクリックしてください。「美しい言葉.com」を「お気に入り(ブックマーク)」に追加できます。

アーカイブ