カテゴリー:川島雄三
ホームPage 1 / 11

川島雄三の映画はどの作品を見ても、その類まれな才能に驚かされます。

いろんなジャンルの映画を撮った監督ですが、一つとして凡作はありません。何かしら、必ず光るものを示してくれるのです。

今回鑑賞した「わが町」。主演が辰巳柳太郎ということで少し腰が引けました。それほど好きな役者ではないからです。

しかし、実際に映画が動き出すと、時間を忘れて画面に見入ってしまいました。 この記事の続きを読む

川島雄三監督の映画を続けてみているのですが、今回ご紹介するのは「幕末太陽傳(ばくまつたいようでん)」。

極めて評価の高い映画なのですが、これまで未見でした。

最初から最後まで、その面白さに圧倒されっぱなしだったのですが、一方で絶望的な気分になってしまったのです。

この映画「幕末太陽傳」について語る場合、私が体験した、この「面白くて仕方がなくて、落ち込んでしまう」という奇妙な気持ちについて書かないわけにはゆきません。

この記事の続きを読む

川島雄三監督の映画を初めて見ました。奇妙なタイトルの映画です。

洲崎パラダイス赤信号」。

B級映画の臭いがプンプンするのですが、実際に見てみると、映画作品として極めてレベルが高くて驚きました。
この記事の続きを読む

ホームPage 1 / 11