風花未来が、優れた詩や美しい大和言葉など、日本語の力を再発見。Web文章の書き方講座も連載中。

menu

美しい言葉

CATEGORY日本の名作映画

フランキー堺が主演した映画「私は貝になりたい」を見た感想。

今回はフランキー堺が主演した映画「私は貝になりたい」を取り上げます。 先日、フランキー堺が主演した映画「幕末太陽傳」見ました。 フランキー堺の演技があまりにも素晴らしかったので、同じくフランキー堺が出ている映画を見たくなり、今度…

川島雄三監督の「幕末太陽傳」は、芸の力を結集した異色の名作映画。

川島雄三監督の映画を続けてみているのですが、今回ご紹介するのは「幕末太陽傳(ばくまつたいようでん)」。 極めて評価の高い映画なのですが、これまで未見でした。 最初から最後まで、その面白さに圧倒されっぱなしだったのですが、一方で絶…

映画「洲崎パラダイス赤信号」に驚愕。川島雄三監督、侮り難し。

川島雄三監督の映画を初めて見ました。奇妙なタイトルの映画です。 「洲崎パラダイス赤信号」。 B級映画の臭いがプンプンするのですが、実際に見てみると、映画作品として極めてレベルが高くて驚きました。 (さらに…)…

黒澤明の「隠し砦の三悪人」を見た感想。

黒澤明(くろさわあきら)監督の映画「隠し砦の三悪人(かくしとりでのさんあくにん)」を久しぶりに見返しました。 劇場で一度見たきりで、その後は見ていなかったのです。今回はインターネットのストリーム配信で見ました。 今回の鑑賞でキッ…

山田洋次監督の映画「家族はつらいよ」と「家族はつらいよ2」を見た感想。

山田洋次は映画「男はつらいよ」シリーズであまりにも有名な映画監督ですが、「家族はつらいよ」も3弾まで発表されており、新たなシリーズとなっているようです。 アマゾンプライムでは、パート3まで無料で(年間料金だけで)見られるので、「家族は…

仲代達也が主演したドラマ「地獄の掟」を見た感想。

「地獄の掟」というテレビドラマをアマゾンプライムの「大劇専用チャンネル」で見ました。 この「地獄の掟」は仲代達也が主演しています。実は私はこの「地獄の掟」と同じストーリーの映画を見たことがあるのです。 それが、このブログでも取り…

小林正樹と黒澤明の時代劇を比較してみた感想。

ずいぶん長いこと、黒澤明の映画は愛好してきました。もちろん、全作品を見ています。 自分の中で黒澤明への評価は揺るがないと信じてきたのですが、最近になって、「これは考え直さないといけないのではないか」と思うようになったきました。 …

三船敏郎が主演した映画「無法松の一生」を見た感想。

いつか見たいと思いつつ、なかなか見られなかった映画「無法松の一生」をようやく鑑賞することができました。気軽に見られるアマゾンプライムのおかげです。 「無法松の一生」は、阪東妻三郎が主演した映画をかつて見て感動しました。これは1943年…

映画「ジェネラル・ルージュの凱旋」は阿部寛と堺雅人で決まり。

映画「ジェネラル・ルージュの凱旋」は見て損しない映画です。最後まで、充分に楽しめるエンターテイメント作品。 竹内結子と阿部寛のダブル主演ということらしいのですが、竹内結子はほとんど存在感がないし、効いてもいませんでした。 その面…

イッセー尾形が主演した映画「先生と迷い猫」を見た感想。

この映画、いいです。最近見た映画の中で最も良かった。素直にオススメできます。 映画「先生と迷い猫」は、木附千晶が書いたノンフィクション「迷子のミーちゃん 地域猫と商店街再生の物語」を原案に制作され、 2015年10月10日に劇場公開さ…

さらに記事を表示する

アーカイブ