日本の名作映画

  1. 映画「長崎の鐘」でしか聴けない、藤山一郎の魂から血が噴き出るような絶唱。

    今日、8月9日は「長崎原爆の日」です。被爆から74回目、令和初となる原爆の日を迎えました。長崎市に原爆が投下されたのは、1945年8月9日、午前11時2…

  2. 原爆の日に、新藤兼人の映画「原爆の子」の静けさを想う。

    今日、8月6日は「原爆の日」。アメリカ軍は、1945年8月6日に日本の広島に、8月9日には長崎に原爆を投下しました。8月6日を「広島原爆の日」、8月9日を「長崎…

  3. 小津安二郎監督の「東京物語」で際立つ、笠智衆と原節子の凛とした気高さ。

    仕事の合間をぬって、映画鑑賞をしました。小津安二郎監督の「東京物語」。書店で、こんなDVD集がおいてあったんです⇒小津安二郎大全集 ( DVD 9枚組 …

  4. イッセー尾形が主演した映画「先生と迷い猫」を見た感想。

    この映画、いいです。最近見た映画の中で特に良かった。素直にオススメできます。映画「先生と迷い猫」は、木附千晶(きづちちあき)が書いたノンフィクション「迷…

  5. 映画「ハチ公物語」にある「深く温かいもの」こそを語り継ぎたい。

    今回アマゾンビデオで鑑賞した映画「ハチ公物語」は、素直に感動できる映画作品です。理屈抜きに楽しめる映画ではありますが、単なる娯楽作品ではありません。そこ…

  6. 京マチ子さん逝く。日本映画の黄金期に、規格外の演技力で怪しく輝いた名女優。

    女優の京マチ子さんが、5月12日午後0時18分に死去されました。京マチ子さんは、出演作が世界的な賞を受賞したこともあり、世界的にも高く評価された名女優で…

  7. 映画「黒い画集 あるサラリーマンの証言」

    松本清張の小説を原作とした映画は、ほぼはずれなしに面白いのですが、今回鑑賞した「黒い画集 あるサラリーマンの証言」はその中でも特に秀逸な映画作品です。見…

  8. フランキー堺が主演した映画「私は貝になりたい」を見た感想。

    今回はフランキー堺が主演した映画「私は貝になりたい」を取り上げます。先日、フランキー堺が主演した映画「幕末太陽傳」見ました。フランキー堺の演技が…

  9. 川島雄三監督の「幕末太陽傳」は、芸の力を結集した異色の名作映画。

    川島雄三監督の映画を続けてみているのですが、今回ご紹介するのは「幕末太陽傳(ばくまつたいようでん)」。極めて評価の高い映画なのですが、これまで未見でした…

  10. 映画「洲崎パラダイス赤信号」に驚愕。川島雄三監督、侮り難し。

    川島雄三監督の映画を初めて見ました。奇妙なタイトルの映画です。「洲崎パラダイス赤信号」。B級映画の臭いがプンプンするのですが、実際に見てみると、…

PAGE TOP