日本の名作映画

  1. 黒澤明の「隠し砦の三悪人」を見た感想。

    黒澤明(くろさわあきら)監督の映画「隠し砦の三悪人(かくしとりでのさんあくにん)」を久しぶりに見返しました。劇場で一度見たきりで、その後は見ていなかった…

  2. 山田洋次監督の映画「家族はつらいよ」と「家族はつらいよ2」を見た感想。

    山田洋次は映画「男はつらいよ」シリーズであまりにも有名な映画監督ですが、「家族はつらいよ」も3弾まで発表されており、新たなシリーズとなっているようです。…

  3. 仲代達也が主演したドラマ「地獄の掟」を見た感想。

    「地獄の掟」というテレビドラマをアマゾンプライムの「大劇専用チャンネル」で見ました。この「地獄の掟」は仲代達也が主演しています。実は私はこの「地獄の掟」…

  4. 小林正樹と黒澤明の時代劇を比較してみた感想。

    ずいぶん長いこと、黒澤明の映画は愛好してきました。もちろん、全作品を見ています。自分の中で黒澤明への評価は揺るがないと信じてきたのですが、最近になって、…

  5. 三船敏郎が主演した映画「無法松の一生」を見た感想。

    いつか見たいと思いつつ、なかなか見られなかった映画「無法松の一生」をようやく鑑賞することができました。気軽に見られるアマゾンプライムのおかげです。「無法…

  6. 映画「ジェネラル・ルージュの凱旋」は阿部寛と堺雅人で決まり。

    映画「ジェネラル・ルージュの凱旋」は見て損しない映画です。最後まで、充分に楽しめるエンターテイメント作品。竹内結子と阿部寛のダブル主演ということらしいの…

  7. 映画「64-ロクヨン」は佐藤浩市と永瀬正敏の熱演がもったいない。

    映画「64-ロクヨン」の前編(1時間59分)と後編(1時間58分)の両方を一気にアマゾンプライムで見ました。約4時間の大作でしたが、最後まで楽しむことが…

  8. 岡本喜八の映画「血と砂」では、佐藤允と伊藤雄之助が、三船敏郎と仲代達也を喰うほどの演技力を披露。

    岡本喜八監督の映画」血と砂」を見ました。2度目の鑑賞となります。最初に見た時に感想を書かなかったのですが、それがいけませんでした。映画の中にちょっとあり…

  9. 映画「砂の器」のテーマ曲、ピアノと管弦楽のための組曲「宿命」を鑑賞。

    映画「砂の器」を久しぶりに鑑賞。これで、5回目くらしでしょうか。この映画において、丹波哲郎の役者力の大きさを改めて感じました。刑事が丹波哲郎だからこそ、…

  10. アニメ映画「君の名は。」を見て、遠い生まれる前の「ざわめき感覚」が目覚めた。

    あまりにも話題に上り過ぎるので、スッキリするために、非常に評価の高いアニメ映画「君の名は。」をようやく見終りました。何回か感想をアップすることになると思…

PAGE TOP