風花未来が、優れた詩や美しい大和言葉など、日本語の力を再発見。Web文章の書き方講座も連載中。

menu

美しい言葉

TAGWeb文章

Web文章の1行の文字数は何文字が適正?

インターネット上で公開される文章のことを、Web文章、またはネット文書と呼びます。Web文章の場合は、1行が長すぎると、非常に読みづらいのです。というのは、本と違って、文字の位置を手で自由に動かせないので、横書きの長い文字列を読む時は、首を…

文章力を向上させる意外な方法とは?

現在、「文章読本」の類いを読み返しているのですが、いろいろ思うことがあります。 今日はそれについて書いてみますね。 テーマは「文章力を向上させる意外な方法」です。 文章力の基礎は、文法的な知識だとか、接続詞や助詞の使い方な…

宇野浩二が水上勉に教えた、意外な文章作法とは?

文章はどのようにしたら上手く書けるようになりますか?という初心者の方から質問を受けた時、すぐに想い出すことがあります。 それはある著名な作家の弟子へのアドバイスです。 しゃべるように書いてごらん。そして筆がすべりすぎたら、少し休みな…

文章の書き方(文章力アップ講座)をまとめました。

ライティング(文章の書き方)について、シリーズでお伝えしていますが、今回はそのまとめです。 読者に共感されにくい文章に共通する欠点と、それを改善する方法。 Web文章の書き方をシリーズでお伝えします ハリウッド脚本術を学ぶ…

自分の言葉を持つことの意味

文章を読んで、意味はしっかりと書かれているし、情報としても間違っていないのに、面白みに欠けるブログを多く見かけます。 いろんな原因があると思うのですが、ブログが面白いか、面白くないかは、ブロガーが自分の言葉を持っているかどうかで決まる…

「快感」「共感」「感動」、3つの「感」が人気ブログの条件

■Web文章は感覚的に読まれる運命なのです。 ブログなど、インターネット上に公開されている文章は、熟読はされません。 たいていの人は読み流す程度です。 考えながら読む人は、ほとんどいません。 では、Web文書を読む人は、…

伝わるWeb文章が書けるようになる必読書のまとめ

Web文章とはホームページ、ブログ、メルマガ、Facebookなど、インターネット上で公開される文章のことです。ネット文章と呼んだりもします。 Web文章は、新聞、雑誌、書籍などに掲載される文章とは、異なる点が多く、そうしたポイントを…

かたい文章よりも、やわらかな文章を

最近、自分の文章がかたくなっているので、何とかしなければと思っているのです。どうして、私の文章がかたくなっているかというと、エンタメ系のブログをやめてしまったからだと推測しています。 読者を楽しませることよりも、自分の信念を、しっかり…

人間的であること(ブログ記事の条件)

「ブログ記事に求められる要素」の3回目です。これまで「一本の矢であること」と「ドラマチックであること」についてお伝えしました。 今回は「人間的であること」についてです。 風花未来が粘り強く、繰り返し語っていることがあります。それ…

Web文章は英語です?

■Web文章は英語のように書くべき? 日本語も英語のようになりつつある、という話をどこかで読んで記憶があります。 これは時代や社会情勢の変化によるもので、ある意味、当然だというべきでしょうか。 日本語は最後まで読まない(聞かな…

さらに記事を表示する

アーカイブ