風花未来が、優れた詩や美しい大和言葉など、日本語の力を再発見。Web文章の書き方講座も連載中。

menu

美しい言葉

CATEGORY罪と罰

漫画で読む「罪と罰」。ドストエフスキーの名作長編小説はマンガから始めても面白い。

ドストエフスキーを語る人たちは、何だか、当然のように彼の全集を全部読破していることを前提にしているふしがあります。 まさか、ですよねえ。 こんな娯楽があふれかえっていて、一方ではいつも時間に追われている現代社会において、ドストエ…

ドストエフスキー「罪と罰」入門。その登場人物たち。

ドストエフスキーの「罪と罰」を粘り強く読んでゆきます。今回のテーマは「人物設定(登場人物)について」です。 彼の人物造形の仕方は極めて鋭く、独特の趣きを呈している。それらの魅力の秘密を事細かく解き明かしてゆきたい。 「罪と罰」の…

ドストエフスキーの「罪と罰」を読んで、読書は格闘技だと痛感した件

ドストエフスキーの「罪と罰」はまともな感覚で読んだら、発狂してしまうかもしれない。そういうギリギリのところで読むことを人に要求する、聖なる邪悪の書なのだ。 大学教授とか、冷静にドストエフスキーを研究している者もいるけれど、冷静…

アーカイブ