風花未来が、優れた詩や美しい大和言葉など、日本語の力を再発見。Web文章の書き方講座も連載中。

menu

美しい言葉

TAGいたします

敬語「させていただく」を誤用してしまう理由と正しい使い方。

誤用の例をあげて「あなたも間違えていませんか?」というような書き方はあまりしたくありません。 言葉による表現は本来、自由であるべきで、「正しい」とか「間違い」だとか、言い切れるものではないからです。 当ブログ「美しい言葉」でも「…

アーカイブ