映画「風車のある街」(ふうしゃのあるまち)は、1966年に公開された。

 

数多い吉永小百合浜田光男の共演作の中で、屈指の佳作である。

 

監督は、森永健次郎

 

ロケ地となったオランダの街は美しい。光に満ち、心まで洗われるようだ。

 

で、内容だが、最後までハラハラさせられるが、納得のゆく形で終わったので、満足した。

(Visited 10 times, 1 visits today)