映画「あすの花嫁」は1962年に公開された。

 

吉永小百合と浜田光夫コンビの最高傑作かもしれない。

 

監督は野村孝。原作は壺井栄。

 

吉永小百合の母親を演じた奈良岡朋子が凄い。影の主役と言ってもいい。奈良岡朋子の相手役の宇野重吉も、渋い味を出していて良かった。

 

 

(Visited 15 times, 1 visits today)