風花未来が、優れた詩や偉人の名言など、言葉(日本語)の力を再発見。「Web文章の書き方(ライティング)講座」を連載中。

menu

美しい言葉

LATEST ENTRIES

ドストエフスキー「罪と罰」入門。その登場人物たち。

ドストエフスキーの「罪と罰」を粘り強く読んでゆきます。今回のテーマは「人物設定(登場人物)について」です。 彼の人物造形の仕方は極めて鋭く、独特の趣きを呈している。それらの魅力の秘密を事細かく解き明かしてゆきたい。 「罪と罰」の…

コーネル・ウールリッチの小説「喪服のランデヴー」を読んだ感想

今回取り上げるのは、コーネル・ウールリッチの「喪服のランデヴー」。 コーネル・ウールリッチは、ウィリアム・アイリッシュという筆名でも活躍。「幻の女」「暁の死線」などが有名。サスペンスの詩人と呼ばれ、その情感豊かな表現は人を酔わせる力を…

マイケル・J・ロオジェ「引き寄せの法則」とヒックス夫妻「エイブラハムとの対話」の読み方

「引き寄せの法則」に関連する本(引き寄せ本)を、あなたは何冊読んだことがあるでしょうか。 まだ「引き寄せの法則」の本を一冊も読んだことがなく、どれから読もうかと悩んでいる人にアドバイスしたいので、今回の記事を書くことにしました。 …

アファメーション入門。矢尾こと葉「心を浄化することだまの力」がオススメです。

引き寄せの法則を良い方向に働かせて幸運を引き寄せるためには、マイナス(ネガティブ)をプラス(ポジティブ)に変換しなければなりません。 そこでポジティブな言葉を繰り返し口に出すことで、プラスの波動を常に自分から出せるようにする行動が求め…

増村保造監督の「刺青」は谷崎文学を映画化した作品の最高峰?

今回ご紹介するのは、増村保造監督の映画「刺青」。 文豪・谷崎潤一郎の傑作短編を映画化した作品である。 これを見て、増村監督の力量に感服した。 セリフ、構成、映像美、オリジナリティーなど、総合的に評価すると、それぞれレベルが…

「興味津々」の意味を正しく知れば「興味深々」「興味森々」と間違えなくなる。

書き間違いしやすい(間違えやすい)四字熟語はたくさんあるのですが、中でも「興味津々」を「興味深々」あるいは「興味森々」と間違えてしまうことが実に多いといわれています。 「私は初めて上京した時、目に映るものすべてに興味津々だった」という…

「木っ葉微塵」は間違いで「木っ端微塵」が正しい?

「間違えやすい日本語」シリーズ、行ってみましょう。 「私の夢はこっぱみじんに吹き飛んでしまった」という時の「こっぱみじん」を漢字で書くと「木っ端微塵」が正しいのです。 ところが、「木っ葉微塵」と書いてしまいがちなのは、たくさんの…

漢字の読み方テスト(か行)その1

誤読(読み間違い)しやすい漢字を集めてみました。その第2回目。 今回は「か行」の「漢字の読み方テスト」です。以下の語句を読んでください。 膾炙(   )乖離(   )瓦解(   ) 客死(   )曽て(   )狩人(   ) …

漢字の読み方テスト(あ行)。誤読しやすい日本語を集めてみました。

誤読(読み間違い)しやすい漢字を集めてみました。読み間違えやすい日本語を、あなた正しく読めますか? 今回は「あ行」の「漢字の読み方テスト」です。以下の語句を読んでください。 愛憎(    )生憎(    )誂える(    ) …

岩井俊二 「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」の少女の描き方

岩井俊二監督の「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」という映画(テレビドラマ)を見た人は、意外に少ないのではないでしょうか。 1993年作。監督:岩井俊二 。出演:奥菜恵、山崎裕太、反田孝幸、小橋賢児など もともとは'9…

さらに記事を表示する

応援ありがとう♪

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

お気に入り(ブックマーク)に追加してくだい♪

キーボードの「Ctrl」と「D」を同時に押してから「完了(追加)」ボタンをクリックしていただきますと「美しい言葉.com」を「お気に入り(ブックマーク)」に追加できます。

アーカイブ