かなしくも美しいはかなくも美しい、数多くの詩には、「もののあはれ」を知る、日本人独特の繊細な感性が息づいています。このページでは、特に美しい詩だけを厳選して掲出しました。

 

金子みすゞ「鯨法会」

 

八木重吉「素朴な琴」

 

室生犀星「子守歌」

 

三好達治「乳母車」

 

西條八十「あの夢この夢」

 

三木露風「赤とんぼ」

 

伊藤左千夫の短歌

 

野口雨情「シャボン玉」

 

中原中也「夏の夜の博覧会は、かなしからずや」

 

立原道造「夢みたものは……」

 

詩の素晴らしさを、もっと味わってください!

 

日本の名作詩ベスト100

 

元気・勇気が出る詩ベスト10

 

童謡・唱歌・歌謡曲などの心にしみる詩一覧

 

短歌の名作はこちらに

 

俳句の名作はこちらに

 

その他の有名な詩、感動する詩はこちら

(Visited 560 times, 7 visits today)