電子書籍

風花未来がオススメする「風花式スマホ読書術」とは?

ブロガーの記事に求められる要素として欠かせないのは「読み応えがあること」です。

読み応えがある記事は、ブロガーが、10知っていることを5くらいに絞って、わかりやすくする努力をしているからこそ、書けることを、ほとんどの人は知りません。

多くのことを知りつつも、読者の気持ちを配慮して、わかりやすく、しかも面白く語るには、どうしても、ふだんから、良い読書をしている必要があります。

読み飛ばすだけの読書では、文章力は養われません。

文章力がつき、表現者としての実力が養われる読書法を、最近になって発見したので、ご紹介しましょう。

まず、スマホを用意してください。スマホを買う予定がない人は、電子書籍リーダーでもかまいません。ただ、情報収集もいっしょにするのであれば、スマホの方が便利だし、何よりも、電子書籍リーダーよりも、フットワークが軽いことが有利なのです。

電子書籍を読むために、取り出す時の数秒間の差は、実に大きい。この差によって、新しい読書法のメリットが大幅に縮められかねないのです。

もちろん、スマホで電子書籍を読むだけならば、最新の読書法だと、わざわざ私が言うほどのこともありません。

実は、これから話すことが重要なのです。

1)短いながらも、濃密な内容が入っている名著の類を選ぶこと。

2)深い意味が書かれているページ、文章が優れたページは、繰り返し読む。

3)スマホ1ページを読むのにかかる時間は約1分だが、1分読んだら5分考えるクセをつける。

以上のことを、繰り返し実践していただければ、本物の文章力がみにつく読書法を体得できるはずです。

この読書法を「風花式スマホ読書術」と呼ぶことにします。この読書法によって、思考力、想像力、文章力を高めてください。そして何よりも、読書を習慣にしてほしい。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

アーカイブ

PAGE TOP