風花未来が、優れた詩や偉人の名言など、言葉(日本語)の力を再発見。「Web文章の書き方(ライティング)講座」を連載中。

menu

美しい言葉

LATEST ENTRIES

マイケル・J・ロオジェ「引き寄せの法則」とヒックス夫妻「エイブラハムとの対話」の読み方

「引き寄せの法則」に関連する本(引き寄せ本)を、あなたは何冊読んだことがあるでしょうか。 まだ「引き寄せの法則」の本を一冊も読んだことがなく、どれから読もうかと悩んでいる人にアドバイスしたいので、今回の記事を書くことにしました。 …

アファメーション入門。矢尾こと葉「心を浄化することだまの力」がオススメです。

引き寄せの法則を良い方向に働かせて幸運を引き寄せるためには、マイナス(ネガティブ)をプラス(ポジティブ)に変換しなければなりません。 そこでポジティブな言葉を繰り返し口に出すことで、プラスの波動を常に自分から出せるようにする行動が求め…

増村保造監督の「刺青」は谷崎文学を映画化した作品の最高峰?

今回ご紹介するのは、増村保造監督の映画「刺青」。 文豪・谷崎潤一郎の傑作短編を映画化した作品である。 これを見て、増村監督の力量に感服した。 セリフ、構成、映像美、オリジナリティーなど、総合的に評価すると、それぞれレベルが…

「興味津々」の意味を正しく知れば「興味深々」「興味森々」と間違えなくなる。

書き間違いしやすい(間違えやすい)四字熟語はたくさんあるのですが、中でも「興味津々」を「興味深々」あるいは「興味森々」と間違えてしまうことが実に多いといわれています。 「私は初めて上京した時、目に映るものすべてに興味津々だった」という…

「木っ葉微塵」は間違いで「木っ端微塵」が正しい?

「間違えやすい日本語」シリーズ、行ってみましょう。 「私の夢はこっぱみじんに吹き飛んでしまった」という時の「こっぱみじん」を漢字で書くと「木っ端微塵」が正しいのです。 ところが、「木っ葉微塵」と書いてしまいがちなのは、たくさんの…

漢字の読み方テスト(か行)その1

誤読(読み間違い)しやすい漢字を集めてみました。その第2回目。 今回は「か行」の「漢字の読み方テスト」です。以下の語句を読んでください。 膾炙(   )乖離(   )瓦解(   ) 客死(   )曽て(   )狩人(   ) …

漢字の読み方テスト(あ行)。誤読しやすい日本語を集めてみました。

誤読(読み間違い)しやすい漢字を集めてみました。読み間違えやすい日本語を、あなた正しく読めますか? 今回は「あ行」の「漢字の読み方テスト」です。以下の語句を読んでください。 愛憎(    )生憎(    )誂える(    ) …

岩井俊二 「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」の少女の描き方

岩井俊二監督の「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」という映画(テレビドラマ)を見た人は、意外に少ないのではないでしょうか。 1993年作。監督:岩井俊二 。出演:奥菜恵、山崎裕太、反田孝幸、小橋賢児など もともとは'9…

ドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」の感想

テレビを3年ほど前に処分してしまったので、テレビドラマは全くリアルタイムでは見ていません。 今回、感想を書こうとしている「いつかこの恋を想い出してきっと泣いてしまう」も、dTVという動画配信サービスでふと見つけたのですね。 ただ…

「雪辱を晴らす」「汚名を晴らす」は間違い。正しい日本語の表現は?

日本語には「誤りやすい慣用語句」がたくさんあります。中でも、「雪辱を晴らす」「汚名を晴らす」というふうに「晴らす」と組み合わせて使う慣用句を間違って使ってしまうことが多いのです。 ■雪辱を晴らす 「雪辱を晴らす」は間違いで、正しくは「雪…

さらに記事を表示する

アーカイブ

お気に入り(ブックマーク)に追加してくだい♪

キーボードの「Ctrl」と「D」を同時に押してから「完了(追加)」ボタンをクリックしていただきますと「美しい言葉.com」を「お気に入り(ブックマーク)」に追加できます。

応援、ありがとう!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ