映画「私は泣かない」は1966年10月29日に公開された。

 

主演は和泉雅子。不良少女の成長する姿を描いた、ヒューマンドラマだ。

 

和泉雅子の相手役は、山内賢だ。

 

注目すべきは、裁判で実質の無実を勝ち得た被告人の突飛な行動である。

 

この行動によって、映画「私は泣かない」にワンランク深い作品になったと言えそうだ。

 

しかし、私としては、異なる描き方を、吉田憲二監督にはしてもらいたかった。

 

それにしても、不良少女は和泉雅子のはまり役で、見ごたえ充分だ。

 

その一方で、冷静で知的な役を演じきった、芦川いづみの存在感も際立っていた。

(Visited 22 times, 1 visits today)