インターネット上で公開される文章のことを、Web文章と呼びます。風花未来はネット文章という言葉を使うのですが、これは一般的ではないようです。実際に検索エンジンで「ネット文章」で検索してもヒットしません(笑)。そこで、この風花未来.comでも、インターネットで公開される文章のことをWeb文章と呼ぶことにします。

「言響(こだま)プロジェクト」通称「こだま」では、文章の書き方につて、独自のプログラムで講座を開いているのですが、ここでも、主にWeb文章が中心となているのですね。

Web文章はブログとかメルマガとかの文章を指すわけですが、文章の質を向上させるためには、まずは、Web文章の特徴・特性について、知っておかなければなりません。

例えば、新聞・雑誌・書籍などの紙媒体に掲載される文章と、Web文章は、どこかが違うのか。それについて、即座に明答できる人は意外と少ないのではないでしょうか。

そこで、「言葉」「文章」をテーマとして風花未来.comでは、「Web文章の書き方」というシリーズで、Web文章の特徴、特性、注意点、具体的な対策について、詳しくお伝えしてゆくことに決めました。

次回より、具体的に語ってまいりますので、どうぞ、お楽しみに。

紙媒体とWebに共通する文章ルールについては、以下のページをご覧ください。

文章の基本ルール

(Visited 4 times, 1 visits today)