風花未来が、優れた詩や美しい大和言葉など、日本語の力を再発見。Web文章の書き方講座も連載中。

menu

美しい言葉

CATEGORY文章の書き方

エレコム キーボードTK-FCM062BKは、1000万回高耐久が特長。

パソコンを買った時についてきたキーボードを使い続けて、もう5年目に入りました。 キーボード用カバーは破れが目立ちはじめ、こびりついた汚れもとれにくくなってきているのですね。 そこで、思い切って、新しいキーボードを購入しました。 …

敬語の使い方が上達する本のまとめ

敬語の苦手な人は多いですよね。私も苦手でした。私が実際に使ってみて、非常に役立った「敬語の使い方がわかるようになる本」を、厳選してご紹介します。 ■出口 汪の「好かれる!」敬語術 「敬語」には苦手意識を持っている人、取っつきにく…

文章の書き方の基本ルールをまとめました。

これまで文章の基本ルールについて、シリーズでお伝えしてきました。今回は、それらの記事をまとめてみましたので、ご活用ください。  「体言止め」の長所と短所をまとめました。 1つの文中で同じ言葉は使わない。 一文は60字以内に…

阿部 紘久「文章力の基本」を、文章の書き方を学ぶ入門書としてオススメ。

風花塾の塾生さんに、「文章力の基本」を養っていただくためには、どんなテキストを作成したらよいか、かなり悩みました。 そのために、現在、私の前には、30冊ほどの文章作法に関する本が積み上げられています。 いろいろ思案しましたが、塾…

樋口裕一「書く力をつける小学高学年用―国語力の基礎」が難しいと感じる理由は?

インターネットを活用して収益を上げるのがネットビジネス。 ネットビジネスの様々なシーンで求められるのが、文章力です。文章力の向上こそ、ネットビジネス成功のための基礎であり、差別化の最終兵器とも言えるのですね。 文章力を身につけて…

「心の琴線にふれる言葉―声に出して読みたい日本語5」で、感じながら読む習慣をつけましょう。

文章力をアップさせるというと、すぐにテクニックや法則を想起するかと思います。 もちろん、技法や方程式は学んで損はありません。 ただ、他の人と違う、読者に強く訴える文章を書くには、その前に必要なことがあります。 それは言葉で…

読書の習慣がない人は「高校生のための文章読本」から始めてみませんか。

文章の達人は、例外なく読書の達人です。 うまく文章を書くようになりたければ、読書する習慣をまずつける必要があります。 社会人になりますと、時間がないために、本はなかなか読めないものです。 そのために、学生時代は読書家だった…

伝わるWeb文章が書けるようになる必読書のまとめ

Web文章とはホームページ、ブログ、メルマガ、Facebookなど、インターネット上で公開される文章のことです。ネット文章と呼んだりもします。 Web文章は、新聞、雑誌、書籍などに掲載される文章とは、異なる点が多く、そうしたポイントを…

ご都合主義と読者目線

■今日のテーマは「ご都合主義」です。 伝わる文章を書くために必要な要素として、「読者目線」を持つことがあげられます。 自分がこう書いた時に、読者さんはどう感じるだろうか?  そういう視点を常に持っていることが大事。 このこ…

すべての文章は手紙である。

シリーズでお伝えしている「美しい言葉」の「ライティング講座」。今回のテーマは「手紙」です。 ■すべての文章は手紙 以前「ビジネス文書は背広である」という言葉について書いたことがあります。女性の場合は背広とは言いませんから「背広」を「スー…

さらに記事を表示する

アーカイブ