文章の書き方講座

  1. 太宰治「走れメロス」の文体から、ブロガーが学ぶべき点とは?

    太宰治の「走れメロス」を久しぶりに読みました。学生時代に最初読んで、その後も何度か読み返しているのですが、それにしても、10年以上は読んでいませんでした。…

  2. 本物の文章力が身につく読書法。

    今回は本物の文章力が養われる読書法について、お伝えします。私なりに、読書法を3つの分類してみました。1)乱読(らんどく)多読とも呼びます。好奇心…

  3. 検索エンジンに高く評価されるオリジナル記事の書き方。

    ●リライトは著作権違反です。リライトを外部スタッフに依頼してはいけません。なぜなら、リライト記事は著作権違反であり、グーグルが現在、厳重に精査し、検…

  4. リライトではなく、自分の言葉で書きましょう。

    先日、お配りした「検索エンジンに好かれるコンテンツの作り方」、いかがでしたでしょうか?このレポートの最後の項目で、「リライトは基本的にやってはいけない」…

  5. ブログで著作権侵害をしないための注意点と引用のルール。

    ブログやメルマガなど、自分メディアで情報を配信する時、注意しなければいけないことに「著作権」があります。他のサイトのコピペ、雑誌や新聞記事の転用などは、…

  6. 著作権侵害にならない、正しい「引用」の方法。

    著作権侵害にならない、引用の方法についての記事は、こちらに移動いたしました⇒ブログで著作権侵害をしないための注意点と引用のルール…

  7. 共感される文章の書き方

    最近、いろんなブロガーさんの文章を読んでいて、強く感じ入ったことがありましたので、それについて書いてみたいと思います。読者に共感されにくい文章の特徴この…

  8. ブックレビュー(書評)の書き方

    読んだ本について書く場合、いろんなスタンスがあります。「感想」「書評」「ブックレビュー」、この3つの書き方は、それぞれ違うのです。【感想】「感想…

  9. ご都合主義と読者目線

    ■今日のテーマは「ご都合主義」です。伝わる文章を書くために必要な要素として、「読者目線」を持つことがあげられます。自分がこう書いた時に、読者さん…

  10. 手紙は文章のお手本。ラブレターは最良の文章。

    シリーズでお伝えしている「文章の書き方講座」。今回のテーマは「手紙」です。■ビジネス文書も手紙以前「ビジネス文書は背広である」という言葉について書いたこ…

PAGE TOP