風花未来が、優れた詩や美しい大和言葉など、日本語の力を再発見。Web文章の書き方講座も連載中。

menu

美しい言葉

CATEGORYライティング入門講座

音は光、言葉は星。

今回のタイトルは「音は光、言葉は星」です。 そんな言葉は聞いたことがないかと思います。なぜなら、私が創った表現だから(苦笑)。 アイフォンを買ったのですが、疲れた時に、横になって音楽を聴く時だけに使っています。 先日、電気…

自分の言葉を持つことの意味

文章を読んで、意味はしっかりと書かれているし、情報としても間違っていないのに、面白みに欠けるブログを多く見かけます。 いろんな原因があると思うのですが、ブログが面白いか、面白くないかは、ブロガーが自分の言葉を持っているかどうかで決まる…

櫻井よしこ「言論テレビ」から学べること

櫻井よしこの語りを存分に動画で聴けるので、インターネットテレビの「言論テレビ」の有料会員となりました。 櫻井よしこの思想的な立場について、ここで論じるつもりはありません。 「言論テレビ」は、伝えたい情報や自分の見解をどのようにわ…

文章は「箇条書き」から始めてみる。

このカテゴリでは、文章の書き方、その基礎的なことをシリーズでお伝えしてゆきます。 今回のテーマは「箇条書き」です。 今ふと思ったのがですが「箇条書き」という言葉は、少し難しい感じがしますね。 けっこう、漢字も、いかめしい。…

キャッチコピー上達法

今回のテーマは「キャッチコピー」です。 キャッチコピーは、他の呼び方がいろいろあります。「キャッチフレーズ」「ヘッドコピー」「見出しコピー」「大見出し」などと、呼ばれる場合もあります。 正直、読者は本文は熟読しません。この「キャ…

「快感」「共感」「感動」、3つの「感」が人気ブログの条件

■Web文章は感覚的に読まれる運命なのです。 ブログなど、インターネット上に公開されている文章は、熟読はされません。 たいていの人は読み流す程度です。 考えながら読む人は、ほとんどいません。 では、Web文書を読む人は、…

ブログ文章で表現できること、その可能性は?

ブログを始めて、かなりの年数が経っています。もう、10年近く、ブログを運営しているわけで、いろいろと感じることがあるのです。 大量の文章を書くことは、プロの文章書きでないかぎり、ありえない時代が長かった。ブログが日本で本格的に始まった…

かたい文章よりも、やわらかな文章を

最近、自分の文章がかたくなっているので、何とかしなければと思っているのです。どうして、私の文章がかたくなっているかというと、エンタメ系のブログをやめてしまったからだと推測しています。 読者を楽しませることよりも、自分の信念を、しっかり…

Web文章は英語です?

■Web文章は英語のように書くべき? 日本語も英語のようになりつつある、という話をどこかで読んで記憶があります。 これは時代や社会情勢の変化によるもので、ある意味、当然だというべきでしょうか。 日本語は最後まで読まない(聞かな…

文章力アップは「書き言葉」に親しむことから

文章を書くことに対して、コンプレックスや苦手意識を持っている人が多いようです。 でも、怖れることはありません。文章は誰でも、練習さえすれば、必ずうまくなります。 作家になるとか、詩人になるとかは別問題ですが、一定水準までは、必ず…

さらに記事を表示する

アーカイブ