パンくずリスト
  • ホーム
  • 詩心回帰・まどか

カテゴリー:詩心回帰・まどか

記事一覧

詩の朗読(詩人別)動画まとめ

美しい詩 - 詩心回帰・まどか

当ブログ「美しい詩」の運営者である、風花未来が朗読した「詩の朗読動画詩を朗読する動画)」を、詩人別にこのページに集めてみました。

 

【動画】詩の素晴らしさを一人でも多くの人に知っていただきたくて…

 

一つでも多く、優れた詩に親しんでいただくために、コツコツと朗読していきたいと思っていますので、どうか、よろしくお願いします。

 

では、さっそく、ご紹介しましょう♪

 

まど・みちお

 

まど・みちお作「さくらの はなびら」を読むと、ふっと救われた気持ちになる不思議…

 

(詩の朗読と鑑賞)まど・みちお「ぼくが ここに」

 

(詩の朗読と鑑賞)まど・みちお「もうすんだとすれば」

 

(詩の朗読)まど・みちお「とんぼのはねは」

 

(詩の朗読)まど・みちお「どうしてもいつも」~山田太一「丘の上の向日葵」より

 

【動画】まど・みちおの詩「せんねん まんねん」は、時間と空間、生と死の感覚を魔法のように変えてくれる

 

金子みすゞ

 

金子みすゞの詩「蜂と神さま」の朗読

 

(詩の朗読と鑑賞)金子みすゞ「さびしいとき」

 

(詩の朗読)金子みすゞ「大漁」

 

(詩の朗読)金子みすゞ「お魚」

 

金子みすゞの詩「こだまでしょうか」の最後の一行「いいえ、誰でも」の意味は?

 

(詩の朗読)金子みすゞ「明るいほうへ」

 

松本 侑子(まつもとゆうこ)著「NHK100分de名著 金子みすゞ詩集」を読んだ感想

 

(詩の朗読)金子みすゞ「こだまでしょうか」

 

(詩の朗読)金子みすゞ「私と小鳥と鈴と」

 

金子みすゞの詩「石ころ」の魅力とは!?

 

立原道造

 

立原道造「のちのおもひに」

 

立原道造「はじめてのものに」

 

三好達治

 

(朗読と鑑賞)三好達治の詩「土」

 

(朗読)三好達治の詩「甃のうへ」

 

三好達治の名詩「甃のうへ」を読んで「心のふるさと」を……

 

(朗読)三好達治「雪」

 

(朗読と鑑賞)三好達治の詩「大阿蘇」

 

(朗読と感想)三好達治の詩「大阿蘇」に癒される。

 

(詩の朗読)三好達治「乳母車」~BGM付き

 

三好達治の詩「乳母車」~2020年録音

 

八木重吉

 

八木重吉「鞠とぶりきの独楽」

 

八木重吉「素朴な琴」

 

武者小路実篤

 

武者小路実篤「進め、進め」

 

武者小路実篤「一個の人間」

 

吉野弘

 

吉野弘「祝婚歌」

 

吉野弘「争う」

 

室生犀星

 

ふるさとは遠きにありて思ふもの……室生犀星詩集より

 

室生犀星「子守歌」

 

中原中也

 

中原中也の詩「桑名の駅」

 

中原中也「一つのメルヘン」

 

中原中也「六月の雨」

 

宮沢賢治

 

宮沢賢治「雨ニモマケズ」

 

宮沢賢治「永訣の朝」

 

高村光太郎

 

高村光太郎「あどけない話」

 

高村光太郎「レモン哀歌」

 

高村光太郎「ぼろぼろな駝鳥」

 

高村光太郎「荒涼たる帰宅」

 

その他

 

ジャン・コクトー「耳」と小学一年生の詩

 

カール・ブッセ(上田敏訳)「山のあなた」

 

パブロ・ネルーダ(笠木透訳)「おいで一緒に(山と川)」

 

木下夕爾「晩夏」

 

中野重治「機関車」

 

 

島崎藤村「小諸なる古城のほとり」

 

西條八十「ぼくの帽子」

 

草野心平「春のうた」

 

萩原朔太郎「旅上」

 

河井醉茗「ゆずり葉」

 

茨木のり子「六月」

 

石垣りん「くらし」

 

竹中郁「竹のように」

 

入沢康夫「未確認飛行物体」

 

【非公開】茨の道を希望の道に。明るく楽しく…

詩心回帰・まどか

明けましておめでとうございます。風花未来でございます。本年も、どうか、よろしくお願いいたします。

 

●年頭の風花未来の思い

 

年頭の風花未来の思いですが、以下のページにて配信いたしましたので、お読みいただけたら幸いです。

晴れやかな、すがすがしい気持ちで、蒼天に誓う!

 

●茨の道を希望の道に

 

年明け早々に、私のツイッターにアクセスできませんでした。

 

最近、ツイッターアカウントの乗っ取りがひんぱんに行われており、ひどいことになるかもと直感したのですが、何とか、今はアクセスできています。

 

風花未来のツイッター

 

それと、私のYouTubeが、かなりきつくなってきました。

 

テーマによっては、ほとんど表示されません。

 

いつ、削除されてもおかしくない、そういう状況が近づいているようです。

 

インターネット上で本当のことが言えなくなる、これは、まさに、茨の道ですね。

 

私はここ15年以上、ずっと現役のブロガーであり、インターネット以外の仕事はやったことがありません。

 

今さら、転職は無理だと思うのですが、まあ、何とかなるだろうと、持前の能天気ぶりを発揮しつつ、これからは、風花らしコンテンツを地道に粘りづよく配信してまいります。

 

今年最初の動画は「立原道造」という詩人の作品を取り上げました。

 

 

もちろん、風花のテーマは「詩」だけではありませんが、もっともっと、詩の素晴らしさ、大切さをお伝えしてゆきたいです。

 

●今はまるで戦中ですね。

 

言論活動は、厳しく検閲されるようなっていますので、その状況下でも、心折れることなく、風花らしい、言葉を発してまいる所存です。

 

人が人らしく、自分が自分らしく生きられる、そんな社会をかなえるために、明るく、前向きに、語って行きますので、これからも、どうぞ、よろしくお願いいたします。

 

●まどか大学は?

 

では、風花まどか大学で食べてゆけるかというと、その可能性は、ほぼありません(苦笑)。

 

というか、そもそも、「まどか」でお金儲け的なビジネスをしようという気は、全くありません。

 

ただ、私自身がそうであったように、「まどか」を暮らしに取り入れると、「生きやすくなる」ことは間違いありませんので、それを何としてもお伝えしたい。

 

今後は、多くの人に「まどか」を体感していただくために、できるかぎり、低価格でわかりやすい配信をしてまいります。

 

まどか体験入学コース

まどか大学に「体験入学」できる、ビックリするほどの低価格で

 

●「まどか」と「まどか学」の違いは?

 

実は「まどか」と「まどか学」は異なります。

 

それを説明すると長くなりますが、要するに「まどか」をより良く、楽しく理解いただき、風花未来以外の人に「まどか」の魅力を語っていただくために「まどか学」を立ち上げました。

 

風花未来の力だけでは、広がってゆきません。

 

10年前ならば、若い社員を雇い、会社を設立して、やっていたでしょう。

 

しかし、今の私には資金力が全くなく、若い人たちと会社を切り回す、気力と意欲がわいてきません。

 

現代という困難な時代を生きぬくためには、どうしても必要な「まどか」を充分に広げる力が、風花には足りないのです。

 

ですから「まどか」を直感でとらえるのではなく、学問として、わかりやすく理解いただけるように、「まどか学」を起こしました。

 

当然、「まどか学」そのものを最大限に、楽しく、面白くする努力を継続してまいります。

 

今年の12月末まで、精一杯、語ってまいりますので、入学してくださらなくとも、まどか大学を横に広げるなど、どういう形でもかまいませんので、応援していただけたら幸いです。

 

まどか大学の詳細はこちらに↓

「風花まどか大学」公式ページ

 

明日から、新学期が始まりますので、今から、準備作業にかかります(汗)。

 

気づいてみたら、年末になっていた、それくらいの速度で今年も進むのでしょうか。

 

ともあれ、どうか、今年一年をお互いに、素晴らしい年にしてまいりましょう♪

 

それでは、元気に、またお逢いしましょう。

「まどか(円和)」とは

詩心回帰・まどか

「まどか」を発展させた「まどか学」について、現在は「風花まどか大学」で、お伝えしています。

 

風花まどか大学

 

まどか(円和)入門講座

 

●「まどか」は現実離れした理想ではなく、実現可能な世界

 

「まどか」は、「日本の名作詩ベスト100」「詩心回帰」と並ぶ風花未来(かざはなみらい)が提唱する、心の国民運動です。

 

「まどか」という言葉は、風花未来が開校した「風花まどか大学」の基本理念を形成する最重要キーワードでもあります。

 

風花未来は2019年頃から「まあるい未来(詩心回帰)」を提唱してまいりました。

 

まあるい円を描くように未来を描きたいのですが、その時に大事になるのが「つなげること」です。

 

分断され、壊され、バラバラにされたものを、ていねいにつなぎ合わせて、まあるい円を描くように、まろやかな社会と生活をかなえてゆきましょう。

 

「つなげる」ものは、さまざまあります。

 

政治・経済・社会問題・歴史・街づくり・自然環境などの「外なる世界」と、文化・芸術・個人生活・心の問題などの「内なる世界」、これらを、つないで、つないで、一つの円として語るというのが「まあるい未来」だとご理解ください。

 

「まあるい未来」では、全部つなげて、ぐるっと、まるっと、まあるく一つの円として描き出した「未来物語」をご提示します。

 

「まあるい未来プロジェクト」のテーマは「人の時代」と「希望の未来」の創造です。

 

それは政治だけを変えれば実現できるものではありません。人には「心」があるのですから。

 

内なる世界(個人の生活、文化芸術、心の問題)と外なる世界(政治・経済・社会問題・自然環境)が、つながってこそ、人は幸福になれるのではないでしょうか。

 

今回の「まどか(円和)」では、目指す世界、理想の境地、幸福のカタチなどを、「まどか(円和)」という言葉に託しつつ、どのような状態なのかをイメージング

 

そして、そのイメージは単なる現実ばなれした理想、夢、憧れではなく、実現可能であり、具体的にどうしたら、実現できるかについて、あらゆる角度からリアルにご提示してまいります。

 

●なぜ、「まどか(円和)」なのか?

 

当初、タイトルは「すべて『まどか』なり」としていたのですが、これでは長いので「まどか」としました。

 

「まどか」は「円和」と書き表す、風花未来の造語(オリジナルワード)です。

 

「まどか」をデジタル大辞泉は「1 まるいさま。「—な月」2 穏やかなさま。円満なさま」と説明しています。

 

しかし、風花未来の造語である「まどか(円和)」は、以下の意味で使用しますので、最初にご確認ください。

 

大いなる愛に抱かれて覚える、深い安息と未来への希望

 

あるいは「深くて大きな和、愛と希望に満ちた和らぎの世界」と理解していただいても結構です。

 

「すべて『まどか』なり」の状態を英語にすると以下のとおり。英語の方がわかりやすいかもしれません。

 

Everything is all right. Peace is here.

 

この英語「Everything is all right」は、映画「1/4の奇跡 ~本当のことだから~ 」の中に出てくる言葉です。

 

映画「1/4の奇跡 ~本当のことだから~ 」のレビュー記事へ

 

「まどか愛」という「愛の存在」を知る。

 

「まどか」を「愛」という視点から明らかにしてみます。

 

「まどか(円和)」は、自分自身を愛する(利己愛)と同時に、他者を愛すること(利他愛)でもあり、自分だけを、あるいは他者だけを愛することは「まどか」を生み出しません。

 

その意味から、「まどか(円和)」は利己愛や利他愛を超えた大きな愛によって育みだされると言えます。

 

「まどか(円和)」を、利己愛や利他愛と区別するために「まどか愛」と呼んでも差し支えありません。

 

●「まどか(円和)」は、愛に満ちた光の球体である。

 

利己愛や利他愛を超越した愛を理解するためには、「まどか」を愛に満ちた巨大な光の球体だと考えるとわかりやすいでしょう。

 

巨大な光の球体には、自分自身が必ず入っていなかればならず、球体の外に自己が存するのであれば「まどか」にはなりません。

 

つまり「まどか」は自己犠牲ではないのです。

自分も他者もいっしょに幸せになる(自分も他者も愛という名の光の球体の中で呼吸している)様を、イメージしてください。

 

大いなるもののために力を注ぐと言うと、自分のことは軽視すべきだと考えがちですが、それは間違い。

 

自分を愛することは大事。自分を愛せない人には他者も愛せません。「まどか」も生み出せないのです。

 

そしてもう一つ忘れてならない大事なことがあります。それは「愛に満ちた光の玉」は自分自身の中にもあるということ。

 

私たちは「愛に満ちた光の玉」を抱いているからこそ、自分の外側に広がる世界と愛の共振ができ、「まどか」を創造できるのです。

 

ですから「まどか」がかなえられる時、愛に満ちた光の球体は、自分の外側にある巨大なものと、自分の中にある小さな球体の2つがあり、2つの球体は共振(共鳴・呼応・交信)している状態だと言えます。

 

ここで一点、確認してほしいのです。

 

「哀しみ」は消えて「歓び」があふれている、それが「まどか(円和)」であること。

 

「まどか(円和)」は「歓びの世界」であり、その「歓びの世界」は「愛あふれる光の球体」なのです。

 

大事なのは、その球体は自分を含む巨大な世界と、自分の中の両方に存在すること。

 

自分の外側に大いなるもの(光の球)を見出し、同時に自分の内側にも大いなるもの(光の球)を見出しつつ、歓びの世界に自分自身が(他の生きとし生けるものとともに)息づくことこそが、本当の豊かさであり、希望の未来の創造へとつながるのです。

 

愛は惜しみなく包み込む

 

愛惜しみなく与う⇒トルストイ

 

愛は惜しみなく奪う⇒有島武郎

 

愛は与え続けるだけのものでもなく、奪うだけのものでもない。

 

「まどか学」における『愛』

 

愛は惜しみなくある

 

愛は惜しみなく湧き出る

 

愛は惜しみなく息づく

 

愛は惜しみなく包み込む(善も悪もすべて引き受ける大きな愛

 

人類は愛があふれる光の球体の中で生きる。その球体は自分の中にもある

 

愛を内に抱きつつ、愛に抱かれて生きる

 

愛とは、許すこと
愛とは、受け入れること

 

まどかとは、愛に満ちた巨大な球体を指し、また、その愛に満ちた球体の中で生きることを意味する

 

「まどか」を学びたい人へ

 

テキスト「まどか(風花円和)」を再リリースいたしました。

 

PDFファイル57ページで構成。

 

「まどか(風花円和)」

 

以下は、目次です。

 

【1】「まどか(円和)」とは

 

●「風花円和」は「愛し、歓び、美しく生きる」ための水先案内

●「まどか」は現実離れした理想ではなく、実現可能な世界

●なぜ、「まどか(円和)」なのか?

●「青い鳥」と「むすん でひらいて」

●幸せの青い鳥を探す旅とは?

●「むすんでひらいて」に息づく人生の知恵

 

【2】「詩心回帰(まあるい未来)」のおさらい

 

●詩心回帰のおさらい

●まあるい未来

●人の時代の創造

●「世の中を変える」「世の中が変わる」とは?

●謙虚に「学ぶ」姿勢を大切に

●詩心の7つの特長の活用

 

【3】詩心の7つの特長

 

1)生きとし生けるものへ愛情(慈愛)

2)すべてのものから自由な精神(自由)

3)物事の本質を見ぬく洞察力(直観)

4)美を感じる(もののあはれを知る)心(審美)

5)未来を予見し、より良い未来を企画する能力(想像力)

6)視点を自由に動かせる能力(視点移動)

7)幸を分け合う、和の精神(調和)

●「慈愛」と「和の精神」は呼応・共振する。

■詩を読む習慣を、ぜひ!

 

【4】「救民詩人」として3人の詩人を再発見する。

 

■金子みすゞは「利他愛」の詩人?

●「お魚」「大漁」「鯨法会」は金子みすゞの原点

●金子みすゞの詩は「うつくしみの世界」「慈哀美(じあいび)」の結晶

■中原中也は「利己愛」の詩人?

■宮澤賢治の「 愛」は銀河系まで

●中原・宮沢・金子は「自己の魂と宇宙との調和」を求めた。

●「祈り」を「実り」に。だから「まどか」へ

 

【5】「まどか」の主体は「歓(よろこ)び」

 

●「まどか(円和)」は、愛に満ちた光の球体である。

●「うつくしみ」から「よろこび」へ。慈哀美から愛歓美へ

●真の哀しみを知らずして、真の歓びは得られない。

1)マインドで「歓び」を増やす

2)アクションで「歓び」を増やす

●「幸せなら「幸せなら 手をたたこう」のエピソード手をたたこう」のエピソード

 

【6】心眼を開く

 

●眼に見えるものは「虚像」であり、心に映るものが「実像」

●クラマーさんが愛した言葉クラマーさんが愛した言葉

 

【7】心の貧困問題と本物の豊かさ ●

 

●「心の貧困問題」を、どう解決する?「心の貧困問題」を、どう解決する?

●豊かさの条件「5つの転換」豊かさの条件「5つの転換」

 

【8】円心(えんしん)で、生きる

 

●光の使い方が、生き方

●光は「愛あるエネルギー」

●まるく、生きる。

●円心(えんしん)3つの心得

1)慈眼(じがん)

2)和笑(わしょう)

3)愛話(あいわ)

●もっと、光を。もっと、光を。

●すべて、まどかなり。すべて、まどかなり。

 

「まどかプロジェクト」~風花未来の主な活動

 

【交流の場】

 

れいわ人の会

 

【政治】

 

国民が主役de政権交代

 

新たな発想の主権者教育【自立から調和へ】

 

【基本的な考え方】

 

詩心回帰

 

円和(まどか)

 

【文化】

 

日本の名作詩ベスト100

 

日本の名作映画ベスト50

 

【学び場】

 

風花まどか大学

 

風花未来の無料メルマガ

 

風花レター

 

無料メルマガ「風花レター」では、キャンペーンやイベント告知などを、いち早くお知らせします。

 

⇒こちらから、無料でお申込みください

 

hotmail、@outlook.jp、docomoのつくメルアドでは届きませんので、他のメルアドでご登録ください。

 

ヤフーメールが届きやすいので、ヤフーメールでのご登録をオススメします。

 

G-mailも比較的届きやすいですが、ヤフーほどではありません。

 

ご登録いただきますと数秒後に確認メールをお送りしますので、必ず迷惑フォルダも含めてご確認ください。

 

迷惑フォルダにも入っていない場合には、異なるメルアドで再度ご登録ください。

 

風花未来の総合メルマガ

 

「言葉」をテーマにした、オールラウンドな情報を届するのが、以下の無料メルマガです。

 

風花未来の「言葉」だけで食べてゆく方法

 

「まあるい未来」とは

詩心回帰・まどか

風花未来が2018年から提唱している「詩心回帰」を、わかりやすく、まろやかにさせたのが「まあるい未来」です。

 

詩心回帰についてはこちらへ

 

提唱の内容は同じなので「詩心回帰=まあるい未来」と呼んでいます。

 

詩心回帰」とは、忘れかけていた大事なものを想い出し、取り戻し、取り戻したものを生かして希望あふれる未来を創造することを意味します。

 

希望あふれる未来を、円を描くように一つの物語としてお伝えするのが「まあるい未来~詩心で『人の時代』を」です。

 

「まあるい未来」が目指すのは「人の時代」。

 

これまでの日本の歴史を振り返りますと、「物の時代」「経済(お金)の時代」「情報の時代」はありましたが、一度たりとも「人の時代」は訪れたことがありません。

 

「人の時代」とは、人が人らしく、自分が自分らしく暮らせる時代のことです。

 

「まあるい未来」をつくるには、どうしても「詩心」が不可欠。

 

「詩心」には多彩な能力が備わっており、それらを生かせば、明るい未来への視界が開けてきます。

 

「詩心」の7つの能力についてはこちらへ

 

まあるい円を描くように未来を描きたいのですが、その時に大事になるのが「つなげること」です。

 

分断され、壊され、バラバラにされたものを、ていねいにつなぎ合わせて、まあるい円を描くように、まろやかな社会と生活をかなえてゆきましょう。

 

「つなげる」ものは、さまざまあります。

 

政治・経済・社会問題・歴史・街づくり・自然などの「外なる世界」と、文化・芸術・個人生活・心の問題などの「内なる世界」、これらを、つないで、つないで、一つの円として語るというのが「まあるい未来」だとご理解ください。

 

全部つなげて、ぐるっと、まるっと、まあるく一つの円として描き出した「未来物語」をご提示します。

 

その円(未来物語)の中に含まれるのは、以下の要素です。

 

●「詩心回帰」よりも、もっと丸く、しなやかに語る「心のふるさと」再発見

●「詩心」の7つの美点を活用した、未来創造プランの作り方

ときめき発見術~名作詩の中に「希望の未来」を見つける

●自分の感性で感じ、自分の頭で考え、自分の言葉で語る能力のアップ

●「つながる」ことで、より豊かに~和らぎのコミュニケーション術

●人が人らしく、自分が自分らしく生きられるようになる、人の時代の創造

 

詩心回帰(まあるい未来)」についてもっと詳しく知りたい方は、以下の動画・記事・教材でご確認ください。

 

動画で⇒詩心回帰(まあるい未来)とは

 

風花まどか大学

 

「詩心回帰=まあるい未来」は、風花未来のライフワークです。現在は、風花まどか大学にて、お伝えしています。

 

「風花まどか大学」公式ページ

 

風花未来の無料メルマガ

 

まどか大学(無料)メルマガ

 

風花まどか大学」に興味があり、入学を検討したいという方は、以下の風花まどか大学のご案内用の無料メルマガにご登録ください。

 

ご優待価格ご招待など、豪華特典付きです。

 

「まどか大学(無料)メルマガ」の専用フォーム

 

hotmail、@outlook.jp、docomoのつくメルアドでは届きませんので、他のメルアドでご登録ください。

 

ヤフーメールが届きやすいので、ヤフーメールでのご登録をオススメします。

 

G-mailも比較的届きやすいですが、ヤフーほどではありません。

 

ご登録いただきますと数秒後に確認メールをお送りしますので、必ず迷惑フォルダも含めてご確認ください。

 

迷惑フォルダにも入っていない場合には、異なるメルアドで再度ご登録ください。

 

 

風花未来の総合メルマガ

 

「言葉」をテーマにした、オールラウンドな情報を届するのが、以下の無料メルマガです。

 

風花未来の「言葉」だけで食べてゆく方法

 

風花レター

 

無料メルマガ「風花レター」では、キャンペーンやイベント告知などを、いち早くお知らせします。

 

⇒こちらから、無料でお申込みください

 

hotmail、@outlook.jp、docomoのつくメルアドでは届きませんので、他のメルアドでご登録ください。

 

ヤフーメールが届きやすいので、ヤフーメールでのご登録をオススメします。

 

G-mailも比較的届きやすいですが、ヤフーほどではありません。

 

ご登録いただきますと数秒後に確認メールをお送りしますので、必ず迷惑フォルダも含めてご確認ください。

 

迷惑フォルダにも入っていない場合には、異なるメルアドで再度ご登録ください。

 

(音声動画によるご案内)メールアドレス登録の注意点

 

 

詩心回帰で、まあるい未来!「まどか」へ

 

風花未来は「詩心回帰(まあるい未来)」「まどか」を提唱しています。

 

風花まどか大学とは

 

 

円和(まどか)とは