少し前まで、私のこのブログにたくさんのアクセスが来ていました。これは凄い、ようやく、この世知辛い社会でも、詩のブームが訪れたのかと、小躍りしそうなほど歓んだのです。

 

特に、三好達治金子みすゞの詩へのアクセスが半端なかったのです。

 

今年の1月の月間ページビュー(PV)数は、306,094でした。つまり、1日平均1万PV以上あったことになります。

 

ところが、今月になってその勢いは減退し、先月の半分くらいになりそうです。

 

理由は、三好達治と金子みすゞのブームが起きたわけでなく、この二人の詩人がテレビで紹介されたからです。

 

だとすると、ただのメディア効果だと言えるのかもしれません。

 

ですが、メディアに取り上げられたことだけでも大変なもので、現代において、詩への渇望は高まっているのも確かでしょう。

 

一方で、ふっと寂しくなりました。私のメディアである、ブログの力は微々たるもので、テレビの立てた大波が私のところまで打ち寄せてきただけだと思ってしまうから。

 

でも、やめるわけにはゆきません。決して諦めずに、継続は力なり、と自分に言い聞かせ、ブログの更新に努めようと自分を励ましているところです。

 

三好達治の詩はこちらに

 

金子みすゞの詩はこちらに

(Visited 8 times, 1 visits today)