きらぼしのごとし

  1. 間違えやすい日本語

    「綺羅星の如し」を「きらぼしのごとし」と読むのは間違いで「きら、ほしのごとし」が正しい?

    「綺羅星の如し」という表現はときどき読んだり、聞いたりしますよね。この慣用句の意味を、「キラキラ光る、お星さまのように輝いている」と感じ取っている人は、…

PAGE TOP