風花未来が、優れた詩や偉人の名言など、言葉(日本語)の力を再発見。「Web文章の書き方(ライティング)講座」を連載中。

menu

美しい言葉

CATEGORY外国の名作映画・ドラマ

ホ・ジノ監督の韓国映画「ハピネス」を見た感想

今回は韓国映画をご紹介。 「八月のクリスマス」で有名なホ・ジノ監督の4作目「ハピネス」。 ホ・ジノ監督が追求するテーマ「死と愛」が、今回も描かれてはいるのですが……1作目「八月のクリスマス」を最初に観た時、そして2作目「春の日は…

ホ・ジノ監督の映画「きみに微笑む雨」を見た感想

前回に続き、ホ・ジノ監督作品を取り上げます。 「きみに微笑む雨」。 今回は、ホ・ジノの精髄に、どっぷりと浸ることができました。 「きみに微笑む雨」 2009年11月14日公開。中国&韓国合作。 監督は「八月のクリスマス」「…

ホ・ジノ監督の韓国映画「八月のクリスマス」を見た感想

昨日の深夜、久しぶりに鑑賞したのが、ホ・ジノ監督の映画「八月のクリスマス」。 私がこれまで観た韓国映画の中で、ベスト1にあげたいほどの傑作です。というか、これこそ長く語り継がれるべき名作映画だと思います。  『八月のクリスマス』(は…

ホ・ジノ監督の韓国映画「春の日は過ぎゆく」を見た感想

私が最も敬愛する映画監督の一人、ホ・ジノの作品をご紹介しましょう。今回取り上げるのは「春の日は過ぎゆく」です。 春の日は過ぎゆく 2001年 韓国・日・香港 監督: ホ・ジノ 出演: ユ・ジテ/イ・ヨンエ/パク・インファン/ペク…

ヒッチコック「北北西に進路をとれ」を見た感想

アルフレッド・ヒッチコックの映画はほとんどすべて見ているはずですが、なぜか、この「北北西に進路をとれ」は未見でした。 これはヒッチコック異色作です。他のヒッチコック映画と根本的に何かが違っていますが、それは何なのでしょうか。 今…

ジェームズ・スチュアート主演の映画「素晴らしき哉、人生!」をようやく最後まで見た感想

世の中に名作映画と言われる映画はたくさんありますが、その中でも、名画中の名画と賞賛されるのが、この「素晴らしき哉、人生!」です。 原題は(It's a Wonderful Life)。1946年のアメリカ映画。監督はフランク・キャプラ…

映画「ゴースト」は無欲が生んだ傑作エンタテイメント。

以前にも少し紹介したことがある名作映画「ゴースト ニューヨークの幻」について語ってみたいと思います。 アメリカでも日本でも大変ヒットした理由とは? 「ゴースト ニューヨークの幻」 '90年、 全米で大ヒットしたラブ・ロマンス。…

黒澤明の「白痴」ではなく、ジョルジュ・ランパンの「白痴」を見た。

黒澤明の名作映画「白痴」ではなく、映画「罪と罰」の監督として知られる、ジョルジュ・ランパンの「白痴」を鑑賞しました。 製作年 : 1946年 製作国 : フランス 監督は「罪と罰」のジョルジュ・ランパン。 脚本はドストエフスキー原作…

フランク・ダラボン監督「ショーシャンクの空に」の感想

スティーヴン・キングの原作の映画をもう一つ。 フランク・ダラボン監督の「ショーシャンクの空に」。 人間味あふれるドラマが胸をうつ。 ショーシャンクの空に 1994年アメリカ映画。 監督・脚本:フランク・ダラボン。 …

ロバート・ロドリゲス監督「パラサイト」の感想

「パラサイト」の登場です。 この映画を見るのは2度目ですが、今回も、充分に楽しめました。 ストーリーがわかっているのに、かなり面白いということは、やはり何かあるのだと思いますね。 『パラサイト』(The Faculty) …

さらに記事を表示する

アーカイブ