黒澤明

  1. 黒澤明「素晴らしき日曜日」は、日本版「素晴らしき哉、人生!」。

    黒澤明の映画「素晴らしき日曜日」は、まだ見たことがないという人が多いのではないでしょうか。未見の方のために、結論から申し上げますと、非常に良い映画です。…

  2. 黒澤明の「隠し砦の三悪人」を見た感想。

    黒澤明(くろさわあきら)監督の映画「隠し砦の三悪人(かくしとりでのさんあくにん)」を久しぶりに見返しました。劇場で一度見たきりで、その後は見ていなかった…

  3. 小林正樹と黒澤明の時代劇を比較してみた感想。

    ずいぶん長いこと、黒澤明の映画は愛好してきました。もちろん、全作品を見ています。自分の中で黒澤明への評価は揺るがないと信じてきたのですが、最近になって、…

  4. 「椿三十郎」は黒澤明監督の映画の中で最も完成度が高い作品。

    黒澤明監督の映画「椿三十郎」を久しぶりに見ました。久しぶりですが、これまでに5回以上は見ていると思います。今回の鑑賞で気づいたことを、忘れないうちに記し…

  5. 黒澤明の「生きる」は、やはり偉大です。

    黒澤明監督の「生きる」を久しぶりに鑑賞しました。20代の時に見て以来だと思うので、あの感動から、かなりの長い年月が流れたことになります。映画「生きる」は…

  6. 黒澤明の映画「赤ひげ」をクリスマスに見る理由

    黒澤明監督の映画「赤ひげ」を見ています。何回も鑑賞しているのですが、いつも新鮮な発見があるのが嬉しいです。見ているというのは、今回はまだ全部を見終わって…

  7. 黒澤明「羅生門」を分析してみてわかったこと。

    今回は、黒澤明監督の映画「羅生門」を分析をしてみたい。きっと何かが得られるだろうから。まずは「羅生門」の概要をご紹介。「羅生門」(らしょうもん)…

  8. 苦しい時に勇気づけられる映画、そのベスト1は?

    喜劇王であるチャールズ・チャップリンが自伝を執筆中に、くじけそうになると、ベートーヴェンの交響曲を聴いて、自らを励ましていたそうです。あのチャップリン自…

  9. 黒澤明の映画「白痴」を見た感想

    本日、レビューいたします映画こそ、名作映画中の名作映画です。今回は黒澤明の「白痴」を取り上げます。この映画を黒澤明の最高傑作だというと、反論され…

  10. 黒澤明の映画で繰り返し鑑賞したい名作7選

    先日、黒澤明監督の映画「生きものの記録」を見て、複雑な気持ちになりました。これは明らかに失敗作です。黒澤明の作品を見たことがなくて、最初にこの「生きもの…

PAGE TOP