風花未来が、優れた詩や美しい大和言葉など、日本語の力を再発見。Web文章の書き方講座も連載中。

menu

美しい言葉

CATEGORY小林正樹

小林正樹と黒澤明の時代劇を比較してみた感想。

ずいぶん長いこと、黒澤明の映画は愛好してきました。もちろん、全作品を見ています。 自分の中で黒澤明への評価は揺るがないと信じてきたのですが、最近になって、「これは考え直さないといけないのではないか」と思うようになったきました。 …

映画「いのちぼうにふろう」は映画を愛する者として一度は見ておきたい隠れ名作。

映画「いのちぼうにふろう」を、アマゾンビデオで鑑賞しました。 アマゾンビデオがなければ、この映画「いのちぼうにふろう」を見る機会はなかったかもしれないので、感謝いたします。 いのちぼうにふろう 「いのちぼうにふろう」は、1…

小林正樹の映画「上意討ち 拝領妻始末」を見た感想

小林正樹(まさき)監督の映画「切腹」は、当ブログ「美しい言葉.com」でも一度、取り上げております。 小林正樹「切腹」 今回ご紹介するのは、「切腹」の監督である、小林正樹の映画「上意討ち 拝領妻始末」です。 この「上意討ち…

「切腹」は日本時代劇映画の最高傑作?

日本はかつて映画王国でした。世界に誇れる名作が多数生み出された時代がありました。 しかし、最近になって「本当にそうだろうか?」と思い始めたのです。名声をほしいままにした作品、傑作と絶賛された作品が、再鑑賞してみると、古びてしまって鑑賞…

アーカイブ