風花未来が、優れた詩や美しい大和言葉など、日本語の力を再発見。Web文章の書き方講座も連載中。

menu

美しい言葉

映画「阪急電車 片道15分の奇跡」は、芦田愛菜・有村架純・高須瑠香・森田涼花に注目。

映画「阪急電車 片道15分の奇跡」は、最後まで充分に楽しめました。

面白い点は、明白です。

阪急電車内と沿線の街という舞台設定がまず面白い。

次は、キャスティング。

映画「阪神電車 片道15分の奇跡」は2011年4月29日に公開された日本映画。原作は有川浩の連作短編小説集。監督は三宅喜重。脚本は岡田惠和。

群像劇ですが、それにしても、出演者が多いですね。

宮本信子、南果歩、中谷美紀という芸達者なベテランを起用しているので、ドラマに安定感が出ています。

それプラス、戸田恵梨香、相武紗季、谷村美月などの中堅女優をキャスティング。いずれも、無難な演技を見せているのですね。

実は、注目すべきは、天才子役と評価されてきたセリフ回しが絶秒な芦田愛菜、普通っぽいのに奇妙な味わいの有村架純、意外に強い存在感を示す高須瑠香、ちょっとしか出ないのに光っている森田涼花など、新鮮な顔ぶれです。

ストーリー自体は平凡ですが、役者たちの動きを追いかけるだけで、最後まで楽しめる、ちょっと不思議な感じの映画でした。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

アーカイブ

お気に入り(ブックマーク)に追加してくだい♪

キーボードの「Ctrl」と「D」を同時に押してから「完了(追加)」ボタンをクリックしてください。「美しい言葉.com」を「お気に入り(ブックマーク)」に追加できます。

応援、ありがとう♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ