間違いやすい日本語、思わず誤用してしまいがちな日本語、用法が難しい言葉や敬語などについて書いた記事を、アクセスが多い順にランキング化してみました。

 

1)「的を得る」は間違いで「的を射る」が正しい?

 

2)「とんでもございません」は間違い? 正しい敬語に言い換える方法。

 

3)「です・ます」調と「だ・である」調の使い方

 

4)「興味津々」の意味を正しく知れば「興味深々」「興味森々」と間違えなくなる。

 

5)「体言止め」の長所と短所をまとめました。

 

6)「される」と「なさる」の違いは?

 

7)「うなづく」は誤用で「うなずく」が正しい日本語?

 

8)敬語「させていただく」「させていただきます」を誤用してしまう理由と正しい使い方。

 

9)「こんにちわ」は間違いで「こんにちは」が正しい理由。

 

10)「世論」の正しい読み方と使い方は?

 

11)漢字と平仮名(ひらがな)を正しく使い分ける方法

 

12)「重複」の正しい読み方は「じゅうふく」か「ちょうふく」か。

 

13)「されてください」は敬語として文法的に間違っている?

 

14)「底を尽く」と「底を突く」は、どちらが正しい?

 

15)「一同に会する」「一堂に介する」は間違いで「一堂に会する」が正しい日本語。

 

16)「他言無用」の正しい読みは「たげんむよう」「たごんむよう」のどちら?

 

17)「施行」の正しい読み方は?

 

18)「老骨に鞭打つ」の使い方を間違えると危険です。

 

19)「舌鼓」の正しい読み方は「したつづみ」か、それとも「したづつみ」?

 

20)文章の書き方の基本ルールをまとめました。

 

21)誤用に注意。「ご利用される」「ご契約される」「ご出席される」は敬語の使い方として間違い。

 

22)「金の草鞋」を「きんのわらじ」と読むのは間違いで「かねのわらじ」が正しい?

 

23)「だ・である」調と「です・ます」調を混在させる方法

 

24)「汚名を晴らす」と「雪辱を晴らす」は間違い。正しくは「汚名をそそぐ」「雪辱を果たす」。

 

25)太宰治「走れメロス」の文体から学ぶべき点

 

その他の間違えやすい日本語はこちら

(Visited 33 times, 1 visits today)