まとめ

間違えやすい日本語をまとめました。

当ブログ「美しい言葉」で取り上げた「間違えやすい日本語」に関する記事をまとめてみました。

【ブログ記事】

間違いやすい日本語の索引

「憮然(ぶぜん)」の意味を56.7%の人が間違えている。平成30年度「国語に関する世論調査」より

「顔がきく」は「顔が利く」と書くのが正しく、「顔が効く」は間違い。

「合いの手を入れる」と「合いの手を打つ」は、どちらが正しい日本語?

「天地無用(てんちむよう)」の意味を間違えていませんか。

「固意地を張る」「片意地を張る」「肩肘を張る」、どれが正しい日本語?

「掻き入れ時」と書くのは間違いで「書き入れ時」が正しい日本語。

「押しも押されぬ」は誤用で「押しも押されもせぬ」が正しい日本語。

「味あわない」は間違いで「味わわない」が正しい日本語。

「はなむけ」という言葉の使い方を間違えていませんか?

「采配を振るう」は間違いで「采配を振る」が正しい?

「寸暇を惜しんで」を「寸暇を惜しまず」と誤用しないための対策。

「いやがうえにも」と「いやがおうでも」の使い方を間違えていませんか?

「立つ鳥を跡を汚さず」「立つ鳥後を濁さず」は間違いで「立つ鳥跡を濁さず」が正しい。

「一同に会する」「一堂に介する」は間違いで「一堂に会する」が正しい日本語。

「思いついたが吉日」は誤用で「思い立ったが吉日」が正しい日本語。

「石にしがみついても」は日本語として間違いで「石がかじりつても」が正しい表現。

「明るみになる」は間違いで「明るみに出る」が正しい。

「耳障りがいい」は間違いで「耳触りがいい」など、他の表現に置き換えるべき。

「すごい」と「すごく」の使い方を間違えない方法。

「たあいない」は間違いで「たわいない」が正しい日本語?

「うなづく」は誤用で「うなずく」が正しい日本語?

「こんにちわ」は間違いで「こんにちは」が正しい理由。

「うらさびしい」を「裏さびしい」と書くのは間違いで「心さびしい」が正しい。

「折角(せっかく)」の語源を知ると「切角」と書く間違いはなくなります。

「最小限」を「最少限」と誤用しないための対策とは

「おざなり」と「なおざり」の違いがわからずに、誤用してはいませんか?

間違いやすい慣用句・用語

「重複」の正しい読み方は「じゅうふく」か「ちょうふく」か。

「黒白をつける」と「白黒をつける」の正しい読み方は?

「大地震」の正しい読み方は「おおじしん」か、それとも「だいじしん」か?

「青空の下」の「下」は「した」と読むのは間違いで「もと」が正しい?

「笑顔がこぼれる」は誤用で「笑みがこぼれる」が正しい表現です。

「汚名を晴らす」と「雪辱を晴らす」は間違い。正しくは「汚名をそそぐ」「雪辱を果たす」。

「泥じあい」を「泥試合」と書くのは間違いで「泥仕合」が正しい。

「きもいり」は「肝煎り」と書くのが正しくて「肝入り」は間違い。

「折角(せっかく)」の由来を知ろう。「切角」は誤りで、正しいのは「折角」。

「五里夢中」は間違いで「五里霧中」が正しい。

「危機一発」は間違いで「危機一髪」が正しい。

「手練(てれん、しゅれん、てだれ)」の使い方を間違えていませんか?

「舌鼓」の正しい読み方は「したつづみ」か、それとも「したづつみ」?

「興味津々」の意味を正しく知れば「興味深々」「興味森々」と間違えなくなる。

「木っ葉微塵」は間違いで「木っ端微塵」が正しい?

漢字の読み方テスト(か行)その1

漢字の読み方テスト(あ行)。誤読しやすい日本語を集めてみました。

「懐石料理」と「会席料理」の違いと正しい使い方

「施行」の正しい読み方は?

「幕間」を「まくま」と読むのは間違い、正しい読み方は?

「とんでもありません」「とんでもございません」は日本語としては間違い。では、正しい敬語の使い方は?

「ぞっとしない」を「恐ろしくない」という意味に間違えていませんか。

「姑息(こそく)」の意味を、71%の人が「ひきょうな」という意味に誤用

「世論」の正しい読み方と使い方は?

間違いやすい漢字を正確に使い分ける

間違いやすい漢字

「綺羅星の如し」は「きら、ほしのごとし」が正しい?

「消息を断つ」「乗るか反るか」は間違い?

「真面目」の読み方は?

読みにくい慣用句の漢字

間違いやすい四字熟語の漢字

「取り付く暇もない」は間違いで「取り付く島もない」が正しい?

「熱にうなされる」は間違いで「熱にうかされる」が正しい?

「にやける」誤用は77%(国語に関する世論調査2011)

若者言葉トップ3は「ハンパない」「真逆」「まったりする」

「的を得る」は間違いで「的を射る」が正しい?

「気持ちがほっこりする」が日本語として定着(国語に関する世論調査2012)

「怒り心頭に達する」は間違いで「怒り心頭に発する」が正しい?

「間髪を容れず」の読み方は?

「やおら」と「やにわに」の使い方を間違えていませんか?

「自信なげ」と「自信なさげ」は、どちかが正しい?

「生かしていただいている」と「生きさせていただいている」、どちらが正しい?

「底を尽く」と「底を突く」は、どちらが正しい?

「出る釘は打たれる」は間違いで「出る杭は打たれる」が正しい?

「優秀の美」は間違いで「有終の美」が正しい?

「新規巻き直し」と「新規蒔き直し」はどちらが正しい?

「顔から火が出る」と「目から火が出る」の違いは?

「ごはさんにする」は「ご破産」ではなく「ご破算」と書く?

「あいまいな言い方をする」という意味の慣用句は「口を濁す」ではなく「言葉を濁す」と書く?

「体を成す」の「体」の正しい読み方は「てい」か「たい」か。

「奇しくも」の正しい読み方は?

「すべからく」の使い方には要注意。

「すべからく」を「おしなべて」や「すべて」の意味で使っていませんか?

「他言無用」の正しい読みは「たげんむよう」「たごんむよう」のどちら?

「会の主旨に賛同する」は間違いで「会の趣旨に賛同する」が正しい?

「老骨に鞭打つ」の使い方を間違えると危険です。

「一生懸命」は間違いで「一所懸命」が正しい?

「おっとり刀」という慣用句の使い方を間違えていませんか?

「金の草鞋」を「きんのわらじ」と読むのは間違いで「かねのわらじ」が正しい?

「順風満帆」は「じゅんぷうまんぽ」と読むのは間違いで「じゅんぷうまんぱん」が正しい?

「物議を呼ぶ」は間違いで「物議を醸す」が正しい?

「汚名を晴らす」は間違いで「汚名をそそぐ」が正しい?

破天荒(はてんこう)という言葉を誤用してしまう2つの理由

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

アーカイブ

PAGE TOP