風花未来の日記

夏風邪の原因は? 微熱が一ヶ月間も下がらない奇妙な症状と対策

夏風邪をこじらせてしまった、と思っていたのですが、どうやら、問題はそれだけではないようです。

熱が出て数日寝込んで、良くなったと思って動くと、また発熱してしまいます。もう、かれこれ1ヶ月近くも、微熱が続いているのです。

これまで、こういう経験をしたことがありませんでした。

ネットで「夏風邪 症状」「夏風邪 微熱」などのキーワードで検索すると、いろんな答えが出てきました。

私が自分自身で推察するに、夏風邪にかかっていることはもちろんですが、それプラス、自分自身に負荷をかけている要因があるということ。

たぶん、それは、心の問題です。

うつ病とかではなく、極度のストレス、強いプレッシャーでしょうね。

思い当たる節はあるのです。

それは自分自身にとって大きな歓びでもあるはずなのですが、心の大きな負担になっていることは間違いありません。

ただ、今、新しい悩みから逃げてしまったら、おそらくは、自分の人生は今後、色あせたものになってしまうような気もするのです。

逃げずに、前に出てみるつもりではいます。

しかし、まずは、この微熱を下げないかぎり、挑むに挑めません。

原始的ではありますが、以下の3つを心がけるしかないでしょうね。

1)充分な睡眠をとり、体も心も休ませること。

2)りんご・にんじん・ジュースを飲み、栄養を補給して免疫力を高めること。

3)エアコンで体を冷やし過ぎないこと。

結論としては、夏場に肉体的かつ精神的に大きな負担がかかるような大きな変化を起こさないことが大事です。

決断は先に延ばし、秋になってから、重要なことは決めたいと思います。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

アーカイブ

PAGE TOP