風花未来が、優れた詩や偉人の名言など、言葉(日本語)の力を再発見。「Web文章の書き方(ライティング)講座」を連載中。

menu

美しい言葉

「物議を呼ぶ」は間違いで「物議を醸す」が正しい?


「世間の人々の論議を引き起こすこと」をあらわすのに「物議を呼ぶ」が正しいか、それとも「物議を醸(かも)す」が正しいか?

正解は「物議を醸す」です。

「物議を呼ぶ」は「論議を呼ぶ」との混同であり、間違いです。「物議」と「醸す」はセットだと思って「物議を醸す」と覚えてください。

「醸す」とは、米や大豆に麹(こうじ)を加えて発酵させ、酒や醤油などを醸造することを指します。それが転じて、ある状態や雰囲気などを作り出すという意味に使うようになったのです。

また「物議を醸し出す」と使われることもありますが、正しくは「物議を醸す」なのでご注意ください。

「醸し出す」という表現は「物議」のようなおどろおどろしいものに使うのは似つかわしくありません。やんわりとした雰囲気のようなものに「醸し出す」は似合うのです。

美しい日本語で書かれた作品をまとめました。


関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

お気に入り(ブックマーク)に追加してくだい♪

キーボードの「Ctrl」と「D」を同時に押してから「完了(追加)」ボタンをクリックしてください。「美しい言葉.com」を「お気に入り(ブックマーク)」に追加できます。

アーカイブ