風花未来が、優れた詩や偉人の名言など、言葉(日本語)の力を再発見。「Web文章の書き方(ライティング)講座」を連載中。

menu

美しい言葉

CATEGORY日本語

山村暮鳥の詩「いちめんのなのはな」の感動を純粋化する方法。

山村暮鳥というと、すぐ想うのが「雲」という牧歌的な詩です。 さっそく、引用してみましょう。 雲 おうい雲よ いういうと 馬鹿にのんきさうぢやないか どこまでゆくんだ ずつと磐城平いはきたひらの方までゆくんか 「いうい…

「興味津々」の意味を正しく知れば「興味深々」「興味森々」と間違えなくなる。

書き間違いしやすい(間違えやすい)四字熟語はたくさんあるのですが、中でも「興味津々」を「興味深々」あるいは「興味森々」と間違えてしまうことが実に多いといわれています。 「私は初めて上京した時、目に映るものすべてに興味津々だった」という…

「木っ葉微塵」は間違いで「木っ端微塵」が正しい?

「間違えやすい日本語」シリーズ、行ってみましょう。 「私の夢はこっぱみじんに吹き飛んでしまった」という時の「こっぱみじん」を漢字で書くと「木っ端微塵」が正しいのです。 ところが、「木っ葉微塵」と書いてしまいがちなのは、たくさんの…

漢字の読み方テスト(か行)その1

誤読(読み間違い)しやすい漢字を集めてみました。その第2回目。 今回は「か行」の「漢字の読み方テスト」です。以下の語句を読んでください。 膾炙(   )乖離(   )瓦解(   ) 客死(   )曽て(   )狩人(   ) …

漢字の読み方テスト(あ行)。誤読しやすい日本語を集めてみました。

誤読(読み間違い)しやすい漢字を集めてみました。読み間違えやすい日本語を、あなた正しく読めますか? 今回は「あ行」の「漢字の読み方テスト」です。以下の語句を読んでください。 愛憎(    )生憎(    )誂える(    ) …

ドラマ「愛し君へ」で菅野美穂が朗読した詩「雨にも負けて」の切なさ

「愛し君へ」。これは映画ではなく、テレビドラマ。主演は菅野美穂と藤木直人。共演は、伊東美咲、玉木宏など。2004年4月19日から6月28日まで、フジテレビ系の「月9」枠で放送された。 映画「解夏(げげ)」と同じ原作のドラマ化だが、映画…

「懐石料理」と「会席料理」の違いと正しい使い方

「懐石料理」と「会席料理」、あなたはこの2つの言葉をどのように理解し、またどのように使っていますか? 「懐石料理」と「会席料理」はともに日本語として存在すます。ただ、言葉の正しい意味がほとんど理解されずに使われていないのが現状なのです…

「さやか」は日本人の美意識が結実したような美しい日本語。

「さやか」という言葉をふだんからお使いになるでしょうか。 「さやか」は女性の名前ではときどき耳にしますが、日常では使う機会は多くはありませんよね。 日本語の中には美しい言葉がたくさんありますが、この「さやか」は特に美しく際立って…

「施行」の正しい読み方は?

「施行」を「政策や法令などを実行すること」の意味で使う場合には、どのように読んでらいいのでしょうか? 正解は以下のとおりです。 「しこう」と読むのが正解。「せこう」と読む慣用もありますが、本来は「しこう」。 「施行」は「せこう」と…

「幕間」を「まくま」と読むのは間違い、正しい読み方は?

演劇(芝居)の一幕が終わり、次の幕が上がるまでの時間を「幕間」と言います。 さて、この「幕間」の正しい読み方は? 正解は「まくあい」。「まくま」と読むのは誤りです。 「間」という字は「ま」とふだん読みますから、間違えやすい…

さらに記事を表示する

アーカイブ