風花未来が、優れた詩や美しい大和言葉など、日本語の力を再発見。Web文章の書き方講座も連載中。

menu

美しい言葉

美しい日本語(美しい日本の言葉)を集めてみました。

当ブログ「美しい言葉」でご紹介した、美しい日本語美しい日本の言葉)をまとめてみました。日本語の美しさを堪能いただけたら幸いです。

大和言葉は消えゆく美しい日本の風景のような存在かもしれない。

「いってきます」 「いってらっしゃい」美しい言葉アンケート結果6

「かしこまりました」。美しい言葉アンケート結果5

「和の精神」「助け合い」。美しい言葉アンケート報告4

「弱りし鳥の一羽をも 助けてその巣にかえし得ば わが生涯は無駄ならじ」アンケート報告3

「ほほえみ」。美しい言葉アンケート結果報告2

「凛」。美しい言葉アンケートの結果報告1

光(ひかり)。漢字一文字の美しい日本語。

「しなやか」という言葉の強さを教えてくれたのは、画家の東山魁夷だった。

「和顔愛語」は座右の銘にしたい美しい日本語です。

愛語(あいご)も美しい日本語の一つに

笑顔の美しい吉川英治を「和顔(わげん)の人」と呼びたい。

「やか」のつく言葉からは、人の優しさと豊かな美意識が感じとれます。

「まるみ」という言葉を大切にして、不安と焦りのない暮らしを。

「和らぎ(やわらぎ)」という美しい言葉を抱いて、残りの人生を暮らしてゆきたい。

「しずもり」は風花的世界の原風景をあらわす言葉

「さやか」は日本人の美意識が結実したような美しい日本語。

「育む(はぐくむ)」は、愛情なしには使えない言葉です。

「培う(つちかう)」という美しい日本語をもっと使いませんか。

「一期一会(いちごいちえ)」という言葉には、人生の深い闇を知る者の「祈り」が込められている。

「小春日和」の使い方と意味を間違えていませんか?

「美しい言葉」と「きれいな言葉」の違いとは?

美しい日本語ベスト10

風花(かざはな)を「美しい日本語」の1番目に

「たゆたう」時を愉しむ。【美しい日本語】

2012年をイメージする漢字ベスト5

慈しむ(いつくしむ)【美しい日本語】

「ありがとう」は美しい日本語ベスト10の1位

蝉時雨(せみしぐれ)は泣けるほど美しい日本語

「瑠璃色」という美しい日本語に無限の生命力を感じる。

日馬富士の口上「全身全霊」という言葉が美し過ぎる件

草にも木にもいいことをしよう

「慟哭(どうこく)」という魂の日本語

「生涯一書生」は吉川英治が愛した美しい日本語

しめやかな激情

穏やかな暮らし

「単純」は幸福の根源、創造の源泉

「運命愛」を美しい日本語に加えたいのですが…

水の八徳(日本語の豊かさの証明1)

酒の八徳(日本語の豊かさの証明2)

たおやか 【美しい日本語】

「涼しげなまなざし」という美しい日本語は死語となる?

「小欲多施(しょうよくたせ)」。健やかに楽しく暮らすための養生訓

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

アーカイブ

お気に入り(ブックマーク)に追加してくだい♪

キーボードの「Ctrl」と「D」を同時に押してから「完了(追加)」ボタンをクリックしてください。「美しい言葉.com」を「お気に入り(ブックマーク)」に追加できます。

応援、ありがとう♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ