風花未来が、優れた詩や美しい大和言葉など、日本語の力を再発見。Web文章の書き方講座も連載中。

menu

美しい言葉

「美しい言葉」と「きれいな言葉」の違いとは?

美しい言葉」と「きれいな言葉」を混同している人が多いようです。

私自身は「きれいな言葉」には、ほとんど関心がありません。ただただ「美しい言葉」に惹かれつづけています。

では「きれいな言葉」と「美しい言葉」の違いは、どこにあるのでしょうか?

「きれいな言葉」とは文字通り「きれい」で汚れのない言葉だと言えます。ただ、接した後に、ほとんど印象に残らないのが「きれいな言葉」だと私は思っています。

一方「美しい言葉」には、必ず「ドキッとすること」が含まれているのですね。ただ、けがれがないだけではなく、時には、怖くてのけぞることもあるのが「美しい言葉」の魅力だと言えます。

 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

アーカイブ

お気に入り(ブックマーク)に追加してくだい♪

キーボードの「Ctrl」と「D」を同時に押してから「完了(追加)」ボタンをクリックしてください。「美しい言葉.com」を「お気に入り(ブックマーク)」に追加できます。

応援、ありがとう♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ